あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

野田町井根山へ

4月13日(日)
同級生に頼んで参道を作ってもらってから1年が経つ。野田町の自治会長さんから、都市公園井根山の秋葉神社の祭礼が高齢化で困難となった。なんとか、トップカーで山頂の神社へ荷物を運びたいが、参道の幅が狭く上がれない。なんとか1m程度に拡幅してくれないか。
f0111128_23150530.jpg
市へ掛け合ったが、神社の行事に公金は出せないとにべもなく断られた。いくら神社の祭礼とはいえ、井根山公園全体を整備したのは綾部市なのに、その山頂への参道を重機で数メートル開削するだけの簡単なことが出来ないのが役所仕事。
f0111128_23153023.jpg
祭礼には市の消防署や消防団も参加する。江戸時代、綾部の大火を鎮めるために町名主らが金を出し合い須知山の山頂に神社を建立した。その後、井根山まで社を下し、野田町の奉賛会が営々と春の祭礼を営んできた。野田町の方々も高齢化した。綾部町内の名主が建立したものなので、綾部全体で維持する方策がないかと相談も受けた。
f0111128_23154623.jpg
ともあれ、もうあれから1年になる。野田町の皆さんは今年もトップカーを山頂に上げ、正暦寺玉川住職の執行により祭礼を営むことが出来た。

午前10時からの祭礼に先立ち、午前9時から熊野神社の月次祭の準備で熊野神社へ。30分間だけ準備をして、井根山へ。山頂への道には歌碑句碑が並び、ミツバツツジも満開。山頂へ導いてくれる。
f0111128_23302433.jpg
午前11時。井根山を下山して、山家広瀬の山家城址公園の桜祭りへ。こちらには、観光課の職員が休日にもかかわらずバスの添乗をしていた。約800人の参加だったようだ。地域の皆さんの切実な話もお聞きすることが出来た。空家の問題は深刻なようだ。
f0111128_23163126.jpg
午後1時半。家内に迎えに来てもらって帰宅。山家地区の皆さんご苦労様でした。
f0111128_23165908.jpg
しばらく休んで、午後6時公会堂へ。平成26年度自治会総会へ。決算報告と予算案の説明をさせていただいた。皆さんご了解をいただきご承認いただいた。7年間勤めた会計を山口和茂さんに交替してもらった。副会長を務められた山口昭雄さんも退任され、後任には、田口生夫さんが勤められることになった。私も引き続き、自治会庶務と自治会費収納担当として役員を継続することとなった。

午後9時帰宅。自治会の会計を7年間勤め、会計決算報告も無事終え、肩の荷が少し下りたような気がする。







[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21793476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-04-13 23:19 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)