雨の桜


4月3日(木)
案の定。今日は無理だった。動きが出来ない。コルセットを離せない。
午前9時ごろ、寺町のY田さんが「おかげで、自宅の裏の水路の排水路が完成した」とお礼の訪問を受け対応。午前10時。自治会活動保険の継続契約でY女史が書類を取りに来訪。話す内、いつもの行政に対する厳しい指摘を聞かせてもらうことに。「どうして特産館には、ソーラー施設を付けないのか。綾部市の姿勢を見せる意味からも太陽光発電を行うべきではないか。新しい施設には当然取り付けるべきだ。」「市長は会合の時、特産館に関しては、全て地元業者を使っていると言っていたが、設計業者が地元を使ってくれないと不足を言っていた。」「病院など大きな施設は仕方がないが、あの程度の建物なら、地元の設計業者を使うべきではないか」と鉄砲のようにどんどん指摘をいただいた。
 
 太陽光を屋根に上げると、3千万円程度必要だとのこと。瓦屋根と蔵屋敷の景観も大切にしたい。3千万円の投資効果をどう見るか判断の難しいところ。趣旨は理解できるが投資効果なら、学校施設にする方が教育的側面もある。
 太陽光発電もさることながら、電気代の値上げラッシュが庶民や個人経済にローブロウのように影響を与えている現実はどうだろうか。
 原子力を動かさず、円高で高くなった石油や天然ガスを海外から輸入し、地球温暖化に悪影響となる火力発電をガンガン炊き、おまけに太陽光など自然エネルギー発電の買い取り制度の影響で、更に各戸の電気料金は高騰している。この現実はどうだろうか?
 例えば、青野町自治会の防犯灯の電気代。平成23年度の決算では、296千円だったものが、平成25年度決算では353千円になっている。昨年LED球へ1割を交換しているにもかかわらずだ。このまま放置すれば、自治会で防犯灯を維持するのが困難な自治会も出てくるのではないか。

 11時。座り続けていて腰が痛くなってきた。今日は午後1時から山田事務所の当番だったが、腰が持たないと判断して欠席する。その分、議会だよりの原稿を送ったり、諸々の事務作業はこなせた。
 夜には、綾部混声合唱団の練習にも2週間ぶりに参加できた。4月26日に訪問する上林松寿苑での合唱の練習。声を出していると腰の痛いことを忘れる。

4月4日(金)
 大分復調の兆しが見えてきた。しかし油断は禁物。腰をかばいつつ、「花粉症のくしゃみ」にも気を付けて生活する。コルセットがあれば、腰を温めるし、動きは少しは楽。
f0111128_18403153.jpg
午前9時 JAにのくにへ。白尾稲荷神社の会計決算をするべく、最後の入出金、通帳記帳や火災保険の継続手続きを済ます。「鈍臭い」とは私のための言葉。JAと自宅を三往復もしてしまった。
f0111128_18390405.jpg
 その間。要望していた川糸町の市道側溝の改良個所を見たり、旧若草寮の桜を見たり。季節が良くなって我が家のパンジーも綺麗に咲き誇っている。
f0111128_18392302.jpg
 前日事務所当番が出来なかったので、11時ごろ山田事務所に顔を出す。T・T議員から整体院を紹介されるがなかなか決断がいる。もう手遅れ状態の腰に整体で果たして治るものかな~。
f0111128_18384147.jpg
12時半に帰宅。いよいよ稲荷神社の収支決算書の作成。午後4時に完成。5日の自治会会計決算監査の最終チェックをして、来年度から私が担当する自治会費等の収納担当の準備に取り掛かる。新組長34名の名前のカードを作成し、自治会集金袋に差し込んでいく。結構手間だったが、午後6時半には完成。今夜は、親しい自治会の三家族で会食を予定していたが、急に都合の悪い方が出来たようで延期。別の会合にいけないことはないが、今夜は腰の養生をしよう。
f0111128_18393965.jpg
不思議なもので、デスクワークが進んでいくとデスクの書類も消えて、すっきりした。
次の仕事は5月から始まる「議会報告会」のパワーポイントの制作へ。



[PR]

by ando-ayabe | 2014-04-04 18:49 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21709185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 寒い四月 年度初めに 椎間板が >>