あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

山を越す

3月議会。長丁場だった。2月の下旬から今日まで。山崎市長の2期目の最初の予算編成や重要条例の上程。それらを議会として審議する。市長選挙では、市政運営を山崎市長に託すべく市長を応援してきた。一方で、議会では、市民の多様な声や思い。そして日ごろの様々な要望を市政にどのように反映させていくのか。山崎市長の提案する議案にその思いが伝わっているかをチェックしなければならない。議会と執行部との関係は、また別の立場となる。

市議会の議席を頂戴し、市政の一翼を担う者として、真に市民のためになる市政を実現していくにはどうするのがベターかを判断し、意見も言わねばならない。ただただ批判し反対をしているだけでは迎合主義となる。誰だって「税金は安くサービスは厚く。」と言うのが一番良い。そしてそれを望む人々は多くいる。しかしそのためには、何処から財源を捻出するのか。何処にその負担を求めていくのか。そこを考えて、持続可能な社会を継承していくために政治を行わねばならない。多くの人が、現状を認識し納得のいく負担とサービスの享受を受ける。その判断は議員もそれぞれ異なる。そこに議会としての議論・討論最後の採決がある。その責任は重い。現状と将来を見通して採決に臨まねばならない。

10時過ぎ議会へ。予算委員会最終日。午前10時半から委員会。意見表明と採決。
多くの議員から意見が出され真剣に予算審議してきたことがうかがわれた。
採決の結果は、一般会計と上水道事業会計、後期高齢者医療特別会計は共産党議員団の反対で多数決可決となったが、その他の案件は全員一致で可決された。
何時ものように反対をされる国民健康保険特別会計は賛成され全員一致可決となった。
午後11時半に委員会は終了。3月議会の大きな山を越した。あとは25日に議会運営委員会を開いて長丁場だった3月議会の審議結果のまとめと最終日の日程調整。26日本会議採決のみとなった。議場の様子を見に行く。ほぼ完成している。26日は改装された議場で本会議が出来る予定。

昼食を市役所食堂で済ませ自治会や稲荷神社の会計決算準備のため、金融機関で通帳記入したり振り込んだり入金したり、有効に時間を使って処理。
f0111128_09141897.jpg
午後1時前に並松の山田選対事務所へ。3月26日の個人演説会や街宣活動の計画協議。

一服してから、家庭菜園の続き。ジャガイモの種イモを植え付け完了。









[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21631988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-03-24 23:52 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)