ジャガイモ

段々春の気温になってきたような気がする。何時もならもっと花粉症がきついが、案外大丈夫なのはなぜだろう。

3月22日の土曜日 三連休の中日と言っても、毎日なにかあるので、別に連休と言うイメージがわかなくなってしまった。

午前中は、山田選対事務所の当番と言うことで、事務所に張り付く。今回の選挙は、自民党の事務所を山田選挙の事務所としている。

事務所番をしながら、自治会決算の準備。段々整ってきた。
午後は、事務所から帰り、午後2時から中丹文化会館で催された綾部高等学校吹奏楽部の定期演奏会に参加する。
f0111128_09132589.jpg
 2時半と少し遅れて会場へ行ったので、受付もおられずプログラムが無く、演奏曲名等は判らなかったが、綾部中学校との合同演奏や、OBやOGの皆さんとの合同演奏。演劇を織り交ぜた演奏など多彩で楽しい演奏会だった。吹奏楽部を卒業する3年生は8人だそうで、そのうち2人が出演し、在校生から花束贈呈があったりと終始なごやかだった。

もともと音楽は好きで、高校時代はギターに呆けていたが、ブラバンに入っておけばよかったと、とうの昔の高校時代の繰り言をつぶやいてみたり。
金管楽器のメンバーが不足気味なのかパーカッションが際立った。メリハリがきいていて良かった。中学生との合同演奏は、人数が多いので迫力があった。綾部高校校歌の演奏では鳥肌が立った。ついでに、応援団長の演舞をしてほしかったが。もう応援団はないの?

午後4時終了。帰宅して家庭菜園の耕運。ジャガイモの床づくり。お隣の吉田さんに小芋の種イモを頂戴し、芽出しのトンネルに植え付ける。

3月23日(日)
午前8時から、了円寺の彼岸法要の片付け。青年部(と言っても60歳代)の皆さんと提灯や幔幕を片付けた後、庫裏で談。
午前11時前にふしみやさんへ。あやべ踊保存会の定期総会。
あやべ踊保存会の事業報告・収支報告新年度の事業計画予算を協議、役員改選もして、引き続き荻野会長に頑張っていただくこととなった。会員さんも高齢化しており、何らかの方策を講じなければ伝統芸能の保存継承が困難になると意見が出ていた。
f0111128_09134392.jpg
総会の後の懇親会では、皆さんゲイ達者な方ばかり、踊りや歌や安来節の演舞等があり、また来年度も頑張ろうと決意を新たにしておられた。
f0111128_09135987.jpg
午後2時半に途中退席させてもらい、3月30日に開催される稲荷神社の初午大祭の準備の手伝いをして、午後3時。自治会役員会へ。3月組長会議の協議事項確認や、予算決算について私から報告。午後5時に終了。再び家庭菜園へ行き、ジャガイモの畝立て2畝に男爵とメイクイーン、キタアカリを植え付ける予定。






[PR]

by ando-ayabe | 2014-03-23 23:12 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21631788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 山を越す これが春分の日?寒い~ >>