あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

第67回綾部中学校卒業証書授与式 感動

またまた急に寒の戻り。
3月13日(木)
朝からすごい雨が降っている。「春雨じゃ~」とはいかない。「五月雨を~」まだ強いかな。
午前9時。市役所に集合し、市道認定の議案の現地調査。雨の中高津の現地へ。
市役所へ帰ってきて、総務教育建設委員会を再開。

「綾部市防災基本条例の制定」など10議案を審査。「市営住宅住宅設置及び管理条例の一部改正」の議案に関して、新制度の「綾部市既存借上型市営住宅制度」に関して、地域で自治会活動でコミュニティの醸成や防災活動を推進している者にとって懸念する内容があったので、懸念する事柄に関して質問をしたが、明快な返答がなく、質疑終了後委員会で自由討議を行い、委員会として一定の結論を出すことに。

午後1時半。委員会は終了。その後、帰宅し、自治会の予算編成事務。
午後7時半。宮代コミセンへ。綾部混声合唱団の練習に2週間ぶりに参加。土曜日に開催される「せいざん合唱団」との交流会の歌を練習。大きな声を出してすかっとした。雨は小ぶりに。

3月14日(金)
雨は小ぶり。しかし寒い。
今日は、第67回綾部中学校卒業証書授与式。同窓会会長として出席。今年の卒業生は210名。私も含めて合計21,620名がこの学舎を巣立ったこととなると校長先生。

感動の卒業式だった。校長先生も挨拶で詰まられるシーンもあり、この3年生には思い出が詰まっているのだろう。子どもたちも、女子の多くは、涙ぐみ感慨無量なのだろう。思い出が詰まった3年間。大きく巣立っていく子どもたちをみんなで支えたい。

私も式歌「旅立ちの日に」に感涙した。毎年同じ光景だが、こうして一人ひとりが自分の人生を築いて行くんだな~と感慨無量になった。数年前までは、後輩の送る子どもたち(2年生)に先生が目を見張らせておられたが、今年はそんな光景も見えなく、厳粛な卒業式だった。卒業生が喜びの涙を拭いている光景も美しかった。

その後、帰宅し自宅で昼食後、午後3時前に綾部地区公民館へ。自治会連合会長会議に議会運営委員長として出席し、5月に開催する議会報告会の開催日程調整のお願いや参加のお願いをした。

午後3時半。青野町公会堂へ出かけ、午後4時から5時まで自治会役員会。平成26年度予算案について協議。総額760万円の自治会予算。なかなか予算編成は大変だ。特に今年は、消費税Upを見込んだり、世帯数が増えるので、自治会連合会などの負担金もUPする。電気料金のUPがどうなるか見込みも立っていないので消費税UPのみ算入。それにしてもLEDと蛍光灯では防犯灯の電気料金も1カ月100円程度違う。今年も10本程度LEDに切り替える予算を計上。青野町の防犯灯は全部で122本。その他防災用資機材兼資源回収庫を整備しようと思う。補助金はあったかな~。昨年の災害で土嚢袋や砕石などを用意しておく必要を感じた。
多少修正し概ね了解してもらえた。

午後7時半。並松へ。自民党綾部支部役員会へ。年度末の整理。総会の日程調整。知事選挙対応など協議。午後9時終了。意見交換ではしばし達磨大師に。











[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21565450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-03-15 01:52 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)