4月の気温

朝から日差しが部屋に差し込んできた。久しぶりに春らしい朝だ。
今日は、チョッキもコートも不要。予算委員会総括質疑。概略の質問通告で、職員が答弁してくれる。
今回は次の質問をした。

○住所名と自治会の区域の差異について

・弥生団地自治会は、住所が青野町と井倉町にまたがっている。先の台風18号で、青野町の住所の家は、綾部小学校へ。井倉町の住所の人は宮代コミセンへ避難誘導したようだが、災害時の避難場所は自治会区分で行うべきではないか。

・弥生団地自治会の住所名について町名変更をするべきでは。「弥生町」とか。

・転入者等の自治会加入促進について防災対策上も自治会加入していない人は要援護
 者の特定が出来ない。

○水道料金見直しについて

 26年度から見直しに取り組み27年度改正とのこと。見直しの取り組み状況は?

 ・工場用水道基本水道使用料2カ月500㎥。87,000円。小水量の工場もある。高額な工場用水道料金の見直しについては。
 

○都市公園の遊具設置について

 ・中高年者の健康遊具設置。中国や韓国では、広場での中高年者の体操や健康づくりが盛ん。綾部市も高齢者の介護予防事業もするのなら、健康づくり傷の設置を進めてはどうか。

 

○施設の設計に関して変更が多い。事前協議が十分行われているか。

 ・特産館綾部の設計変更に関して、施工業者が頻繁な変更に困惑している。規模決定時点での詳細な建設協議はどうなっていたのか。外溝工事の変更、議会説明と異なっていないか。


10人が質問通告をして、午後1時半に予算委員会は終了した。その後続きで、綾部公民館運営委員会に出席し運営委員長として司会進行をした。
森館長が、綾部公民館が今後どうなるのかとても心配しておられた。平成28年秋に新しい市民センターが完成なので、それまでは大丈夫。それより公民館機能を新しい市民センターにしっかりとつけてもらうことが重要。と説明した。

f0111128_17521494.jpg
午後6時半からは、市民センターで、綾部小学校遊びの城サポーターの皆さんとの夕食があるので、いったん自宅に帰り、依頼された知事選の文書を2枚作製しメール。
f0111128_17522944.jpg
市民センター横の紅梅が開花しかけた。春はすぐそこに。
f0111128_17515825.jpg
自宅に帰って、1時間半あったので、自治会費の収納に関して前任者宅を訪ね残っているはずの文書を探してもらい引き継いでもらった。フ~。困ったものだ。
午後6時半市民センターへ。今日が綾小遊びの城の閉級式があり、サポーターさん都の反省食事会に参加。年に数回しか行けないけれど、皆さん温かく迎えてくださる。
f0111128_23550127.jpg
皆さん遊びの城の活動で、子どもたちと交流することで、元気をもらったり、頼られたり、教えたりと、良い経験をしておられ、その感想を述べられた。公民館だけでは維持できないので、民生委員を中心にサポーターを募ったところ、サポーターも増え、とても良い活動が出来ている。また来年度もみんなで支え合って、活動を継続しようと意気が上がった会になった。毎回100人以上の子どもが登録し、80人近い子どもが遊びの城に参加する。大人も大変だが、無理のないところで参加されておられる。遊びも子どものあそびたいものをチョイスできる。綾部小ならではだろう。私も出来るだけ参加して子どもの成長を支援したい。






 

 



[PR]

by ando-ayabe | 2014-03-12 17:53 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21551833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 第67回綾部中学校卒業証書授与... 3月議会一般質問 >>