第16回日曜議会

今日は年に1回の日曜議会です。市民の皆さんがお休みの日に議会がどんなことをしているのか、どんな質問答弁をしているのか見ていただく機会を創ろうと10年以上続けています。おそらくこれほど続いている議会は全国的にも無いでしょう。

特に今年は、市役所の耐震工事の関係で、議場が使用不能。委員会室での本会議となりました。最初で最後かな。6月議会は大丈夫かな。
f0111128_22241919.jpg
事務局も工夫をしてくれて、傍聴席も設えれたし、質問表示も大きいのが用意できた。午前10時から午後4時まで4人の議員が質問をしました。

創政会の代表質問は、波多野議員で、教育問題を中心にみっちりと質問しました。
 ちなみに私の質問通告は次の通りです。3月11日(火)朝イチの質問です。

教育

 ○ 耐震結果を受けての新たな社会体育施設建設計画について

  ・ 整備計画(経緯・規模・総事業費・財源・整備年次)と総合計画や公共施設マネジメント調査との整合は

  ・ 整備イメージ(街並みや近隣施設との整合)は

  ・ 新施設は、既存施設の機能の継続はできるのか

 ○ 綾部公民館の活動拠点について

  ・ 社会教育の拠点、綾部公民館の機能は

  ・ 現施設の解体時期、事業費や跡地の利用は

  ・ 府総合教育センター北部研修所の活用について

定住促進

 ○ 市長の公約「市住みたくなるまち」定住促進条例の制定目的と具体化について

  ・ 条例制定の背景、制定への協議経過、期待する成果は  

  ・ 生産年齢人口のU・Iターン阻害要因の分析把握と解決策は

  ・ 市は条例制定によってどのような定住政策を進めるのか

  ・ 市民等・事業者の期待する具体的な定住促進の取り組みは

  ・ 市民を巻き込んで、総合的な定住促進年次計画づくりが必要ではないか

防災

 ○ 自助・共助・公助の「防災基本条例」制定と実践について

  ・ 市民、事業者、市の基本的な役割を明確にした条例として評価する。条例制定までの協議やその間の意見、本条例の特徴は

  ・ 条例の具体的中身の周知方法は

 ○ 消防団を中核とした地域防災力の充実強化について

  ・ 法整備により、本市の取り組む重点施策は(消防団・自主防災組織等)


午後4時会議終了後、綾部山田会・山田啓二推薦議員団の合同会議を開き、選挙戦の取り組みなどについて協議。午後5時20分に終了。

 明日の夜の青野町合唱団の練習の準備。電子ピアノをKさん宅へ借りに行き、公会堂にセット。自治会長宅に自治会費の集金袋を届け、薬屋さんで花粉症対策の目薬を買い、ジュンテンドーで、先頃の二宮神社節分祭で積雪で全壊した簡易テント2張りを更新購入し自治会倉庫に収納。これで、3月の初午大祭のテントの準備はできた。

午後6時半 今日の仕事は完了~。


[PR]

by ando-ayabe | 2014-03-09 22:10 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21535696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 細雪 里山・災害セミナーへ >>