みんなで活かす   

2014年 02月 07日

シベリア寒気団が南下しているとか。冷蔵庫よりも寒い、冷凍庫に居るような。
水墨画のような町になっている。
f0111128_14444253.jpg
2月6日(木)京綾部ホテルの友の会総会が催されたので参加した。
大家族の湯が出来て初めての友の会の総会だ。
f0111128_14433814.jpg


友の会の会員は150名いると言う。そのうち50人が今日の総会に参加された。
意見交換では色々な意見が出されたが、皆異口同音に、綾部ホテルは綾部にとって大切な財産。みんなで利用して守っていかねば。

総会後には、昼食会懇親会。従業員さんの紹介や陳曼麗さんの胡弓の演奏、参加者による合唱など楽しい会だった。
京綾部ホテルを人が集まる施設とするために、今綾部市が整備している「紫水ケ丘公園」と一体となったイベントや納涼盆踊り大会(あやべ踊だけでなく、福知山音頭や近州音頭
、河内音頭など関西の踊りが楽しめるような)などの開催。日替わり定食やケーキプランの企画に一工夫をとか、積極的なご意見がだされた。みんな京綾部ホテルを大切に思っていてくださるのだなと。

f0111128_14451696.jpg

午後2時半、星影のワルツで解散。幸ちゃん、八重乃ちゃん、寛女さん、美代ちゃん敏子さんたちお姐さんや西川社長、お友達隆夫さんと第2会場へ。

午後5時半少し早く帰らせてもらった。
朝から一日京綾部ホテル友の会関連だったが、この間にも、連長からの電話要請に基づいて死亡届けの発表のあり方について市と改善の協議をしたり、加迫広場整備への協議日程の調整をしたり。

もう外は冷凍庫から製氷室へ。寒いので、合唱練習は休ませてもらった。

[PR]

by ando-ayabe | 2014-02-07 15:12 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21388505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 雪の降る夜は、楽しい… 市民の命を守る >>