子ども見守り隊交流会

1月30日(木)
 朝の見守りも3学期に入ってくると子どもたちももう進級や卒業の事を考えるのだろうか。落ち着きが出てくる。集合場所で、6年生の保護者の方から、来週から町区班長が交替しますとの話。いよいよ5年生に代わり6年生は卒業の準備段階か。

10時半から綾部小学校の子ども見守り隊交流会に出席した。
見守り隊の出席は6人と少数。しかし主要な通学路の主だった見守り隊の方々が参加していただいて、人数のわりに中身の濃い意見交換が出来た。片山教育委員長も出席されていた。

出口孝樹PTA会長の挨拶に始まり大槻校長の挨拶の後、児童会の運営委員の子どもたちから見守り隊に対してお礼の挨拶。意見交換と続いた。
登校路の白線。児童の道路横断時の心配や、危険個所。信号機設置の要望。地域の方々の小さな親切。モンペ(モンスターペアレント)への対応。学校はもっと地域に委ねてはと言う私の意見も言わせていただいた。
f0111128_23165429.jpg
話はたくさん出され、11時20分に終了。11時半まで参観をした。5年生の音楽の授業と6年生の小中連携の英語教育を参観した。
私たちの頃は、中学校1~2年生で学んでいたような英語を小学校6年生が英語劇で学んでいた。5年生の音楽は、合奏で6年生を送る会の練習。

12時からは人材育成の先生と並松ゆらりで昼食。午後1時FMいかるを訪問し紹介。
その後市役所で3月議会の運営について協議。福祉部で選挙中に問い合わせのあった件について相談。依頼者へ返答しておく。
f0111128_23170937.jpg
 議場の天井工事は今真っ最中。

 午後2時半から昨年12月の政治経済懇談会のお礼状や谷垣法務大臣の色紙、パーティでの写真を持参。市内の協力いただいた方々を回る。それぞれからこの間の選挙の慰労いただいた。こちらがお礼を申し上げなければならないのに。
今日は各所で3月議会の題材になるようなお話しをいくつかお聞かせいただいた。










[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-31 23:07 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21355910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ラッキーな日 緊張の糸 >>