あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

10日間の休み

10日間ブログの更新を休んでました。
御承知のとおり、綾部市長選挙の選対で、皆さんと奮闘していました。最後には勝利と一緒に、風邪ももらいました。

26日夜の「当選を祝う会」では、懐かしい京都府総務部地方課三兄弟に出会いました。
当時、金谷地方課財政係主任だった彼は、現府中丹地域広域振興局長。戸田地方課振興係長は、現長岡京市副市長。出野地方課財政係主任は、現城陽市副市長。
皆さん私が地方課へ研修出張した1年間、色々と教えていただいた皆様です。
三人並んで座っていただきました。幾つになってもあの当時と変わりませんね。同じ釜の飯を食べた仲間として、30代の年齢に戻れるのは不思議です。
 私のような何の能力もない度胸だけのような男に白羽の矢を当ててくれ第1号の京都府地方課派遣を選定してくれた当時の北脇茂綾部市総務部長や丸岡総務課長に感謝です。

同席の井上正嗣宮津市長は、府商工部次長の頃のお付き合い。綾部工業団地の企業誘致の隊長でした。栗山亀岡市長は、私が農林課の係長だった頃、府の畜産課長で綾部の公社営畜産基地建設事業も関わっていただいたような。そういえば、山城地域広域振興局長の井上元さんも、当時府企画参事で色々地域活性化のアドバイスしていただいた。

若い時の苦労は買ってでもするものです。今になって多くの人のつながりが出来て大きな財産になるのだから。今年は綾部市から府の財政課に出向研修している女性職員がいるそうだ。来年度は誰か職員を国へ派遣してほしいものだ。でも、苦労はするだろう。しかしそれも人生と楽しんでくれば良い。
もっともっと綾部市の職員も広い世界を観て、綾部のために生かす努力が必要だ。国や府で、研修して人事交流もその一つだ。一時期府への派遣研修がストップした。将来への投資を怠ると職員の勢いは必ず弱くなる。人脈もできない。国際感覚豊富な市長、職員に広い世界を見させて、将来は市の職員を引っ張っていくリーダーを養成してほしい。
前夜の勝利集会でそんな思いがした。






[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21335907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-01-27 21:00 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)