パソコン不調   

2014年 01月 05日

便利な生活に慣れきっている今日この頃。
パソコンも昨今は、多少なりとも使えるようにならねば、IT社会とかユビキタス社会とやらにもついて行けぬ。

インターネットで申告が出来、劇場のチケットも入手できる。そんな世の中。

とにかく便利な世の中だが、一旦パソコンのような機械が(原因はあるのだろうけれど自分ではどうしようもないくらい)動かなくなった時。これは本当に困ったものだ。修復できない。いくら電話で指示されてもその意味すら分からないようでは、もうどうしようもない。

困った時の助け舟にご相談をしたところ、早速修復作業に取り掛かってもらうことに。よそからパソコンをいじってもらえるシステムがあるとか。「リモートアシスト」と言うらしいが、画面を見ていたら、カーソル(→)が勝手に動いて作業をしてくれる。もちろん遠隔(これも古い言葉か~)でご相談した人が動かしているのだが。そこへたどりつくのがやっと。だったのだが。

この歳になると、パソコンのワードで文書が作成出来、簡単な足し算や引き算が出来るエクセルがちょっと使えたら良しとしなければ。

とにかく年末からメールが全く来なくなってしまって、グーグルと言うシステム?で、メールが届くようにはなったところ。

60歳を過ぎた自分としては、もうちょっと何とかしたいが、完全におくれをとっているのだろう。IT言葉についていけない。便利な機能の100分の1も活用していないに違いない。

ため息の出る週末。お世話になったNさん。新年早々厄介なことをお願いして申し訳ありませんでした。

 ユビキタス アイティ社会に イビキカク  こん平太

 

 




[PR]

by ando-ayabe | 2014-01-05 02:05 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21222100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 正月休暇終了 甲馬の始まり始まり >>