綾部小フェスティバル

昨夜は、大相撲綾部場所実行委員会の反省会が綾部ホテルで開催された。勧進元の「義理・人情・志」のスローガンがこもった大相撲綾部場所だった。実行委員会のメンバーではあったが、大した協力もできなかった。私の家族も含め多くの参加者が感動し、相撲に対する視点も変わったように思う。
f0111128_22445368.jpg
日本相撲協会を襲った八百長問題や相撲部屋での暴行致死事件など一時は本当に相撲人気に陰りも出たが、このような地道な巡業の取り組みが再び相撲人気を復活させてくれることだろうと思う。四方勧進元をはじめ、多くの実行委員のスタッフの皆さまに敬意を表したい。

綾部の子どもたちもたくさんの夢をもらったことだろう。

午後11時に帰宅し、日曜の定番TVドラマを観て寝たのが午前1時半。今日の一斉声かけに参加できるか心配だったが、午前7時過ぎには起床し、二宮公園で子どもたちに挨拶を送ることができた。

午前10時20分に綾部小学校へ。今日はオープンスクールの日。体育館で開催された、「綾小フェスティバル パート2」を観ることができた。
f0111128_22424456.jpg
ちょうど後半。2年・4年・6年の各学年が音楽発表や音楽劇を演じられた。とても声が出ていたし、音楽も難しいテンポの曲を上手に演奏していた。6年生は成長の著しいこと。
f0111128_22443399.jpg
保護者の皆さん、地域の皆さんも参加し、子どもたちの発表を見守った。

合唱のまち綾部にふさわしい本当に上手だった。ぜひとも合唱コンクールで全国で受賞するくらいの実力にまで育ててほしいな~と、合唱に親しんでいる者としては思いを熱くした。指導者が大きく影響をする。市教委や市長が、「合唱のまち」を標榜するなら、本腰を入れて、良い指導者を招へいし、歌唱指導をして子どもたちに夢を作ってやって欲しい。

帰宅途中市役所議会事務局へ。土曜日の「あやべ太陽の会役員総会」の新聞記事のコピーをもらいに行く。主要各紙が記事で取り上げてくれていた。計画変更して午後2時半からの記者会見にして良かった。
 当初の計画に拘泥せず良しと判断したら臨機応変に変更すれば良い結果を生むことが分かった。ま~優柔不断と言う反対語もあるので、何度も臨機応変を繰り返していると困ったことにはなるが。ハハッ(優柔不断ばかりの私)
f0111128_22471674.jpg
昨夜の大相撲実行委員会の席で、東神宮寺の自治会長さんから「土曜日の綾小PTAの資源回収作業で、これまで通行できなかった神宮寺の市道(市道敷島通り線)を整備してもらったお陰で町内での通行が可能となったと感謝をされた。」早速その話を伝えお礼を言いに、建設課へ回る。
f0111128_22451640.jpg
この市道側溝整備は平成17年度から地元自治会が要望をしていたもので、8年かかってようやく地元要望が実現できた。身近な市道側溝の未整備地区はまだまだある。ほんのひと工夫で、住民は喜んでおられる。もっともっと市民の切実な声を聞いて行政運営していかなくてはならないと思う。
f0111128_22453320.jpg
午後は、久しぶりに自治会会計処理。1カ月整理していなかったので、帳簿合わせが大変だった。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-11-18 22:41 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/20879222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 初子展 里の秋 >>