立冬らしくない

朝はドングリ拾いから始まる。二宮神社の子どもの集合場所は、子どもたちのドングリ拾いの絶好の場所。だけど、ドングリでコマを作ったり、はできない。集合時間が来てもなかなか出発体制にならないが、それも良い思い出になる。遊べや遊べ。

午前10時までは、今夜の会合の資料作り。「青野町災害時要援護者名簿」を作成し、最終的に自治会役員自主防災会役員民生委員の三者で協議する。役所任せでは住民の安心安全は確保できない。

三者の集まりにPTAや老人会「楽寿会」などを参画してもらって、「(仮称)青野町地域福祉協議会」でも作ろうかな~と考えている。地域の絆を高めるには色々なステージで関わりを持ってもらうことだ。

11時府議の事務所へ出かけ、選挙の説明。

お昼には、Aカード2枚1000ポイントで優待券をもらって、若松町にある桃太郎の「にぎり定食」1260円を食べる。最高~。ちりも積もれば何とやら、ポイントカード馬鹿に出来ないです。

午後1時過ぎにITビルへ。第37回綾部市社会福祉大会へ。民生委員さんや保育園の保母さん、社会福祉関係ボランティアのグループ代表者の皆さんが永年の社会福祉活動に対して、市長・社会福祉協議会会長の各表彰を受賞される。
f0111128_1913081.jpg

皆様地道な活動、本当にご苦労様です。皆様の力があればこそ、心豊かな安心安全な生活が過ごせる。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-11-07 19:14 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/20793478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 聞く・話す 元気をもらう。 >>