秋祭りと煙硝鉄砲

例年のことながら、秋祭りには一味違ったふるさとの良さがある。
f0111128_1295177.jpg

老若男女地域の住民が、地域の神社の神輿を担いで大いに盛り上がる。ここ、青野町・綾中町・グンゼ・北西町・西町団地の住人が祀る二宮神社でも、神輿渡御。綾部地区では、4社が神輿を出す。
f0111128_1210186.jpg

市役所の広場まで何ヵ所かの御旅所で、休憩を取りながら渡御する。
f0111128_1264876.jpg

市役所のいつもの広場は、市庁舎が耐震工事中のため東側の駐車場を参集場所に。
f0111128_1271353.jpg

場所がさすがに狭いので、各社のパフォーマンスも少し小ぶりに。
f0111128_1273728.jpg

山崎市長お得意の綾部太鼓披露で、会場は一気に盛り上がる。一芸は大事なもの。相方はスモール四方さん。
f0111128_1275554.jpg

お宮への帰途も各所の御旅所で一服。御旅所の自治会や企業さんの御支援で、まつりも楽しみがわく。
f0111128_1282143.jpg

私は、今年も、神輿の先達の子ども旗行列の先頭で「え~いさ~ちょ~いさ~」と子どもたちと一緒に声を出しながら、町じゅうを回った。12,470歩。子供は約50人。背中のリュックに一杯お菓子を詰め込んで満足げ。

子供のころから祭りは楽しいものだった。昔はおもちゃ屋の屋台も出て、西町通りもにぎわった。煙硝鉄砲を買ってもらうのが楽しみだった。

午後4時前に神社に到着。午後5時半からは、青野町の神輿の担ぎ手の皆さんに自治会から接待。午後10時帰宅。くたびれました。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-10-13 23:25 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/20582002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 秋祭りPAT2 地元活動 >>