友あり遠方より来る   

2013年 09月 25日

9月下旬の日曜日は、毎年、了円寺の行事が入る。今年も9月22日と23日の両日は、平成25年度秋季彼岸会法要の当番町区として所準備、当日の受付や会計、直来など当番となった檀家の方々とお世話させていただいた。

22日は午後から、23日は終日当番として、また法要時には世話方副会長として、法要の司会進行をさせていただいた。

当番町区になると、法要当日の食事の準備をしなくてはならない。我が家も家内も参加して料理方として精進料理を段取りする。前日から女性の当番の方々は、仕込み作業を行い当日を迎える。結構大変なのだが女性同士楽しんで奉仕しておられるところが、良いところ。
f0111128_9474759.jpg
今回の当番は東本町・西本町・川糸・上町・並松の檀家の皆さん。この斑が当番のときは料理が美味しいと評判(自画自賛)
f0111128_948631.jpg

男性は、当日の会計方や受付、会場準備など裏方。準備の間近所の方々と災害の話をしたり、経済の話をしたり、行政要望をお聞きしたりしながら2日間を過ごした。

23日夜は、自治会役員会に出席し、18号台風の反省会や、10月に開催の町内グラウンドゴルフ大会の相談など。

24日は、議会本会議が開催され、補正予算など15議案を可決して30日まで休会。9月30日からは、予算決算委員会が再開され、平成24年度決算審査が始まる。しばしの準備期間。

午前9時半に開会し、午前10時過ぎに前議案を可決成立。10時半に信用金庫へ。自治会会計の入出金処理をして、午前11時から12時まで、自民党事務所で、第4回自民党「絆」杯グラウンドゴルフ大会の開催要領の相談。大槻敏郎さんにお任せすると、段取り良く準備してくださる。みんなで今年のGG大会の相談をして終了。11月4日(日)清山荘で、大会を開催。是非たくさんの皆さんご参加を。

午後2時半から、井倉町の下水道問題について、地元自治会長さん達で下水道課へ。
大きく3点についての課題整理。
f0111128_2337114.jpg

1点は。古川樋門閉鎖時の遊水対策
2点は、市道宮代豊里線改良工事の当時綾部幹線下水路との交差部の水路断面拡幅の論理的整理。
3点は、市道井倉東線沿線の都市下水路の危険防止対策。

午後4時半からは、グンゼ研究所西側境界(井倉新町の私道)と里道の関係について、担当課と協議。

その後、井倉町へ戻り、府議も交え地元役員と話し合い。
日東延工場では、18号の浸水被害で、数千万円の被害が出たとのこと。古川樋門閉鎖後の対策の必要性を痛感する。

9月25日(水)
午前9時 旧友のK谷さんと約束をしておいたゴルフに出かける。久しぶりのゴルフ。半年振りで前半はさっぱりだった。K谷さんが新任地の四国から現地法人の社長とともに久しぶりに帰郷してくれたので「旧交ゴルフ」を企画。スコアはお互い少しも変わらなかったが市工業団地誘致時の旧交を温めた。気持ちは、お互いにあの当時と少しも変わらない。人生は長い。新任地でまた元気に明るく活躍されんことを祈る。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-09-25 23:45 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/20462283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 新聞配り 綾部小学校運動会 >>