秋野菜準備   

2013年 09月 14日

夏野菜のかたずけは大変。雑草の処理は数日前に済ませたが、畝立てや苦土石灰や堆肥の鋤き込みなど3畝を準備したが大汗。収穫までの播種から施肥、間引きなど、楽しくもあり大変でもある。

秋野菜は、一日一日が大事。少しでも播種が遅れれば、育ちが悪かったり、結球しなかったり。
昨年も、カブラの播種が遅れた。もう本当に小ぶりなカブラしか出来なかった。
f0111128_17531951.jpg

今年の春先にアスパラカスの球根を植えた。来年は収穫できるだろう。今年は十分球根を大きくしたいと、収穫しなかった。通常は3年くらい収穫を待つ。

小芋は、試し掘りをしてみたが小ぶり。ま~仕方がない。今年の暑さ。充分灌水もできなかった。九条ネギの土寄せやトマトのかたずけなど木陰で休憩しながら作業。帰宅し、ポットで育てている白菜の苗を1本に。

丸大根を播種したのみで作業は止める。カブラと長大根は別の日に播種しよう。近所で作業をしておられたマサシさん。都市計画線引き廃止を評価しておられた。メリットとデメリットを説明。

8時過ぎから10時半まで農作業をしたが、もうヘロヘロ。息も絶え絶えに(オーバーな)帰宅してシャワーを浴びて、コーラ1本飲み干し。クーラーの中で3時間。ようやく元に戻った。

午後は、午前中の余波で、何も手に付かなかった。本当に秋の農作業はしんどい。まだ暑い内から冬どりの作物の準備なのだから。

夕方、公会堂のカギか不具合だと利用者から電話がかかってきたので、見に行く。途中で、近所の皆さん。畑の作業をしておられた。しんどい様子で、今日は終日不快指数一杯の一日だった。

明日は台風の影響で大雨とか。せっかく播種した大根の種がどうなるか心配。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-09-14 17:51 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/20390796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 18号台風 予算委員会総括質疑 >>