夏休みも終盤   

2013年 08月 23日

8月23日
暑い夏休みもあと少し。今朝は少し涼しい。前夜から、寝室のクーラーのリモコンが故障して、本体で電源の入切をしなければならない。困ったことだ。夜中に蒸し暑くなっても、リモコンが故障しており不自由。

便利になった一方で、一旦故障すると、従来以上に不便になる。

寝苦しい朝をどうにかやり過ごし起床。夏休みラジオ体操も今日が最後。二宮公園でのラジオ体操は、日陰が無くて暑いが、広くってこの場所も案外良い。
f0111128_9333165.jpg

で、朝食もそこそこに、午前8時。綾中町にある「花の木地蔵」へ。花の木地蔵奉賛会による地蔵盆の準備に出かける。

花の木地蔵尊は、「日限り地蔵尊」と「花の木地蔵尊」「粟島様」と呼ばれる三体を祀る。とりわけ、日限り地蔵は霊験があらたかで、多くの女性が家族や自身の病気怪我の平癒を祈願するため参拝される。
 今日は、年に一度の祭礼。奉賛会は、青野町、綾中町、北西町、西町団地、グンゼ、天神町の5自治会で運営しており、各自治会の役員さんが準備や運営をする。当日は、各町区の子ども会も行事をして、花の木地蔵さんに参拝する。

約2時間準備し、いったん帰宅。その間に体育協会の事務所や公民館、市役所国保市民課、議会事務局を回って用事を済ませる。
f0111128_9335213.jpg

公民館では、夏休み子ども工作教室が開催されていた。澤田元館長の指導のもとに、工作。とてもアイディアに富んだ工作を親子で作っておられた。
f0111128_93467.jpg

帰宅して昼食後、午後2時。再び花の木地蔵の祭礼・催し物のスタッフとして参加。
f0111128_9342751.jpg

沢山の子どもが参拝。
f0111128_9344738.jpg

f0111128_9351452.jpg

f0111128_9355699.jpg

午後6時。各町区の子どもの参拝が終わるとともに雨が降り出した。急いで片づけをして、綾中町公会堂で打ち上げ。午後8時に帰宅。雨と汗で、びっしょり濡れた。

小浜では同じ時間に突風が吹き、嵐だったとか。綾部は風こそ少し吹いていたが、穏やかに祭礼を終えることができた。

町の伝統行事。おそらく、古くから伝わってきているものだと思う。時代と共にスタッフもそれぞれに高齢化してきているが、なんとか伝統行事を継続・存続して子どもたちに良い思い出を作ってあげる努力をしなければと改めて思う。自助共助のまちづくりを伝えねば。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-08-23 23:03 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/20261940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 夏草や 市民の声 >>