あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

市民の声

市民の声を行政・政治に反映する手法はいろいろある。

市民の代表(地元自治会など)が行政へ要望書・提案書を提出する手法。市民が直接議員や行政・市長などに訴える手法。議員や政治家が逆に市民の皆さんにお聞きし、行政議会市長などに訴える手法。
千差万別の手法があるだろう。
f0111128_9451772.jpg

今朝は、「一市民ですが」と言う電話が入ってきた。行政対応や窓口対応への不満や改善要望だ。これも市民の声。生かしていかなければならない。

午後は、自治会長さんから、「行政にいくら提案・要望しても返事だけで実行に移してくれない」との苦情を直接聞いた。早速現地対応する予定だ。

午後3時からは、連合自治会で会議。市民運動として府道の整備促進運動を継続強化するにあたって意見交換した。
少し、ボタンの掛け方やかけるスピードなどで意見が分かれた。
「服を着る」という目的はよく理解できているが、ボタンをどうやってかけていくのか。ボタンをかける順番。と言うところで、急いで服を着ようとしたために、ボタンが段違いで掛かりそうになって、一旦、息を吸い込んでから再度丁寧にボタンをかけていこうと言うことになった。

何事も、丁寧な準備と時間が必要だ。

それでも、「目的は服を着ること」の確認だけしっかりとして、再度じっくりと戦略を考えることとなった。
f0111128_9473260.jpg

夜は、青の合唱団「ブルー・フィールド」のこれからの活動について、呼びかけ人のお宅で談議。楽しい地域の絆を強める取り組みにしていこうと色々と話した。帰宅は12時になった。

色々な取り組みを進めるには、目的に向かう段取りが必要だ。その時々のボタンをかけていく時のスピード、掛ける順番、ボタンをかける人など慎重に吟味して、適当な時期に、大胆に進めていくことが大切だ。段取り八分とはよく言うことわざだが、楽しい段取りの夜だった。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/20243868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2013-08-21 09:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)