洗い出し   

2013年 06月 26日

雨が朝から。今日は6月議会2日目。今議会から、議会の本会議の様子が、インターネットの録画放送される。議会改革の中で常々主張してきたことが、ついに実現した。議会の「見える化」が大きく前進した。

録画放送は1週間遅れなので、旬が覚めている。とは言うものの、議会で議員がどのような質問を行い執行部がどのような答弁をしているか。議会の様子が、インターネットで見ることができる。

議場で傍聴しなくても、自宅で、職場で、居ながらに視聴できる。

今日で、10人の議員の質問が終了した。明日は、3日目。6人の議員が質問。一般質問は最終日。私も質問をします。

2日目は忙しい。一般質問終了後、議会運営委員会がある。追加議案が多い議会で、何度も理事者に議会運営委員会に足を運んでいただくこととなった。これも2元代表制なので、議決権は議会にあり、提案者が事前に議会運営委員会にお越しいただいて、提案理由を説明いただくこととなる。

今回は、地方公務員給与の9ヶ月間削減や特別職の同様の削減。議員提案で議員も削減条例を提案することとなっている。その案件だけは、7月1日施行なので、どうしても6月中に議決が必要。3日目の明日27日。本会議の6月の開催はその日が最終。議案処理をしなければならない。その段取りを議会運営委員会で協議。

午後4時議会運営委員会を終了し、文具店へ行き、コピー、商工会議所へいき、紅白幕を借りる。西町寄席、専務理事さんとお話しをして、ジュンテンドーで、夜の会議の説明資料を購入。

急いで、夜の会議資料を制作しコピー100部をホチキス。

5時半、公会堂へ行き、会場設営。資料配布、名札配置。帰宅し夕食を食べ、午後7時公会堂へ。
f0111128_22425711.jpg

午後7時半から6月の自治会組長会議。午後8時から9時まで、「青野町リサイクル研修会」
初めての取り組み。市役所から出前講座を頂いて、環境保全課の出口担当長に、ごみ出しルールを説明してもらった。新組長さんやリサイクル推進委員の勉強会。45人の組長、リサイクル推進委員、自治会役員が、説明を聞く。その後、質疑。ごみ出しルールのモラルのなさや、ルール変更に伴う説明不足。準備期間不足を言う人。草の処理やペットボトルの取り扱い方など議論百出。充実した研修会だった。問題点も洗い出され、議会での総括質疑の材料も浮かび上がってきた。

市民の声を聞くということの大切さがわかる。その中で改善点も見えてくる。市役所の論理だけでは通らない問題点もわかる。

午後9時半。ぐったりして帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-06-26 22:43 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/19902683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 久しぶりに 農業問題を 日々研鑽 >>