難解

お前のブログは難しい。もっとわかりやすくかいてくれ。

と。またご指摘を受けた。う~む。外は雨。
f0111128_1436242.jpg

17日(月)は、朝8時半ころに、愛石会の会長さんが、前日のお礼と共に、公会堂使用料の前半期分を持って来てくださった。

午前9時半。議会運営委員会へ。いよいよ6月議会。今朝は、第2回目の議会運営委員会。人権擁護委員の選任同意案件の事前説明と、職員給与の一部改正、特別職の報酬の一部改正について追加提案したいとの説明が市長からあった。新聞でもにぎわせている。公務員の人件費に関して、地方交付税を人質に国が9ヶ月間の給与カットの提案(通告かも。だって、地方と国との協議の場は1回しか持たれていない。)を地方が受けるのかどうかで、各自治体ともに、議論となっている。多くの自治体で、ここへ来て、給与カットを実施する方向で議会提案が続いている。本市も同様。6月13日まで組合交渉を続けてきたが物別れ。市当局は見切り発車で、基本給の4.2%を9ヶ月間カットすることで、条例改正の提案がなされた。

人事案件は、開会当日、即決で採決することとなった。午前10時過ぎ議会運営委員会は終了。

帰宅して、一般質問の準備に。

午後1時綾部高等学校同窓会創立120周年記念の寄付金のお願いに企業回り。同級生が社長をしているU工業へ。説明やお願いをして後日と言うことに。

その後は、再び一般質問の準備

6月18日(火)
朝から6月議会本会議で市議会へ。上程。在職10年・15年・正副議長在職4年の全国市議会議長会表彰があった。10年は吉崎久議員、森義美議員、田中正行議員、塩見麻理子議員、15年は搗頭久美子議員、正副議長4年は木下芳信゙議員に高倉議長から表彰状が伝達された。

珍しく職員給与条例に関して質疑がなされ、堀口議員が質問し、上原副市長が答弁した。本人の所管委員会が開催されるのに同じことを委員会では聴かないだろう。

午前11時終了。あと庁内を回って、帰宅。12時。2時間半質問準備。
午後3時半 福知山谷垣事務所へ。いよいよ選挙も真近担ってきた。内海府連幹事長と西村事務局長から、候補者の事前ポスター張り替えやその他の資料を受け取る。選挙情勢もお聞きした。緩みは禁物。

午後5時半自民党事務所へ帰還し、選対幹事長の四方府議に書類等を渡し今後の取り組みについて相談。
午後6時。義弟の退職お祝いの宴へ。東山食堂へ。叔父さんの招宴に相伴する。帰宅は午後10時。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-06-18 23:03 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/19853406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 雨が小粒の真珠なら 大自然 >>