あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

総決起集会

いつも以上に盛り上がった参議院議員選挙の総決起大会だった。

朝10時半、高橋輝議員と京都産業会館へ。午後1時半から始まった。
最初に、声高らかに国歌斉唱
f0111128_0165162.jpg

壇上には、候補者の西田昌司参議院議員をはじめ佐藤正久参議院議員。彼らにもまして、京都府選出の衆議院議員。苦しい時の自民党総裁で民主党政権と対決し、党勢を回復させた立役者、谷垣さだかず衆議院議員・法務大臣。これからのニュー自民党綱領策定委員会の代表で、衆議院議長伊吹文明代議士を先頭に、2区4区6区衆議院議員。府議会。京都市議会議員。会場は、この選挙こそ、日本が安定的な政治を確立する最も重要な選挙であると、熱気あふれる負荷各地からの参加者で盛り上がった。
f0111128_0171646.jpg

f0111128_0174174.jpg

二ノ湯智府連選対本部長の開会のあいさつ。先の衆議院議員選挙では、真に自民党に信頼をしてもらって勝てたものではない。今度こそ、安倍政権下で取り組んできた経済政策を実効あるものにしていくための大きな戦いだ。との決意。
f0111128_018066.jpg

続いて、京都府知事、京都市長代理、京都商工会議所立石会頭の来賓のご挨拶。
f0111128_0182683.jpg

候補者西田昌司参議院議員から、苦しかった6年間の政治。一貫して、日本の背骨を取り戻す強い意志で議員活動を行ってきた。更にこれからも、他国から侵略されたり圧力に屈するようなことのない、確固たる日本の政治を確立したい。との決意表明。
f0111128_018432.jpg

佐藤正久参議院議員は、今こそ必要なのは、礼節ある日本の良き精神を更に推し進めて、良識ある政治を確立したいと決意表明があった。
f0111128_01999.jpg

そのほか、係わりのある比例区の候補者が次々と決意表明を行い、意気高らかな行動決起の場となった。
f0111128_0193120.jpg

最後に、伊吹衆議院議長から、自民党と公明党で、衆参のねじれを解消し、決められる政治を実行したいと激励の挨拶
f0111128_0195352.jpg

谷垣さだかず法務大臣から、安倍総理は、実にすばらしく成長されて、安心して政治のかじ取りを任せられる。これからいよいよ本物の経済回復を推し進めねばならない。と支援を訴えられた。
f0111128_0202066.jpg

最後に安藤衆議院議員の音頭で、ガンバローコールをしてお開き。

帰宅は午後5時半。多少疲れたが、気持ちの良い総決起集会だった。慈雨が降ってきた。畑の野菜の灌水も一休み。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/19829080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2013-06-15 20:45 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)