国道27号の飛躍的整備促進を

徐々に6月議会が近づいてきた。質問内容もだんだん詰まってくる。

午前中、議会事務局へ行き、17日の議運委員会の内容調整。
午後2時から創政会民政会公明党の会派で勉強会。
午後4時からは、6月議会の一般質問者による質問内容の調整。
午後4時半からは、西田選対本部の役割について協議。

午後7時半から綾部混声合唱団の練習。7月7日に府北部の合唱連盟加盟団体での北部交流コンサートの練習。疲れていたが、ベースパートが少ないので参加する。

6月14日の金曜日。朝9時からまちづくりセンターで、国道27号整備促進期成同盟会の幹事会。総会の準備会合に出席する。「国土強靭化」によって公共事業は大幅に伸びている。国道9号線は福知山の街中で、大きな工事を進めている。一方、国道27号は、ようやく味方の区域が完成したところ。遅々として進まない。
この間毎年、地元の皆さんは、国土交通省に陳情を繰り返して交通安全対策の上からも拡幅整備の要望を提出してきた。

国道整備促進期成同盟会は午前10時半に終了。人間ドックの結果を聞くために市立病院へ。歳相応。運動せよか~。

午後4時から議会会派代表者会議。国と比較して市の職員給与の高い分について、地方交付税がカットされる。その率は、4.2%。しかし市職員の高い部分の給与カットに応じた場合、地方交付税はカットされず補償される。その額5700万円とのこと。市民に迷惑をかけるわけにはいかないので、職員の基本給をカットする方向で組合交渉している。本来は地方交付税は地方の独自財源なのだがそれをカットすると言う。国は既に2年分カットしているが、地方は国より先に人件費総額をカットして努力してきたと主張している。
しかし、現実には、地方交付税はカットされる。議会対応についても協議。

午後5時福知山のトヨタ福知山店へ。6カ月点検。帰宅は午後6時半。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-06-14 23:59 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/19823027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 総決起集会 遺産 >>