日什大正師生誕700年祭

4月28日(日)
午前7時家を出る。お寺のご奉仕で32名の檀家の皆さんと一緒に京都市左京区にある顕本法華宗総本山妙満寺へ団体参拝。皆さん7時30分には参集いただき大型バスで出発。

車中は綾部混声合唱団が制作したDVDを見ていただきながら、京都までの車中を楽しんでいただいた。
午前9時半、宝が池プリンスホテルに近い本山に到着。午前10時からの開祖日什大正師生誕700年大法要に参列した。毎年のことだが、檀家のトヨタ自動車㈱の豊田章男社長ご夫妻も参列し法要は厳執された。ご多忙にもかかわらず豊田社長御家族は必ずこの法要に参列される。どんな大きな会社の経営者であっても「信仰心」は必要なことだと思う。
f0111128_1235486.jpg

午前11時半。法要は終了し、引き続いて、仏舎利塔での法要・散華、そして安珍清姫所縁の鐘供養が行われ、雅楽師の東儀秀樹氏による「越天楽幻想曲」など奉納演奏が行われた。
f0111128_12344886.jpg

その後、参拝の皆さんと記念写真を撮影後、バスで昼食会場の円山公園「開花亭」へ移動。昼食はランチ。午後3時からよしもと祇園花月劇場でお笑いを満喫いただいた。

皆さん楽しんでいただいて、午後6時混雑する京都を後に午後7時40分綾部に帰着。

帰宅後は、娘が京綾部ホテルの大家族の湯へ行きたいと言うので、家族で出かける。連休でもあり、午後8時半だったが、結構混んでいた。

4月29日(月)
午前4時半起床。午前5時熊野新宮会館へ。倫理実践宏正会の早起き会に参加する。府議と白波瀬市議が出席されていた。御挨拶をさせていただいて午前6時半いったん帰宅し、前日の残り物のピザを朝食で食べる。

午前8時40分。由良川花壇展の会場へ。青野自治会の役員として青野町子ども会の子ども神輿の付き添い参加。由良川花壇展は、平成6年から始めて今年で20年とのこと。
f0111128_12354862.jpg

f0111128_13192792.jpg
多くの皆さんが参加されるこの花壇展。丹の国祭りとの合同開会式。感慨深いものがある。
f0111128_1236225.jpg

午前9時45分開会式を終え、子ども神輿や、議長ふんする明智光秀のパレードがスタート。
f0111128_12361561.jpg

西町を経て、綾部駅前へ。子どもたちは楽しそうに神輿担ぎを楽しんだ。
f0111128_12363420.jpg
f0111128_1237915.jpg

西町や駅前広場では、クラフトやゲームなど子どもが喜ぶ催しが沢山開催され、今日一日は親子連れが街にあふれた。
f0111128_12372944.jpg

午前11時。神輿は綾部駅に到着。子どもと一緒に公会堂へ帰り、午前中は終了。昼食後、前日の本山参拝の後始末に市内3か所を回る。

午後1時から2時半まで昼寝。
午後3時から午後4時半まで丹の国祭り協賛でITビルで開催している文化協会芸能発表会に参加。
最後のあやべ踊りに保存会の皆さんと出演。行事を満喫した。

午後5時帰宅。家庭菜園へ出かけ、ジャガイモの「芽かき」。冷温で、成長が遅い。
午後6時帰宅。平田酒店お奨めの「すっぽんぽん」という生酒を味わい2日間の疲れをいやした。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-04-30 12:37 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/19307757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 休日の谷間 商業施設と商店街 >>