春に立つ   

2013年 04月 04日

4月4日(木)
朝10時 自民党で大変お世話になった安村昇さんのお葬式に参列する。同級生のお父さんでもある。96歳。つい先ごろまでお元気で軽トラックに乗って頑張っておられた。
 了円寺の近くの喫茶店でもよくお見かけした。歳をとってもダンディですごくおしゃれだった。誰にでも気さくに声をかけてくださる方で、選挙の時も何も言わずに差し入れしてくださった。みんなに好かれる『翁』 人柄を偲ぶような春の良い日和に旅立たれた。ゆっくりとお休みください。
f0111128_82466.jpg

帰り際に四方前市長にお出会いした。「相撲は順調ですね。私にも予約の声がかかります。」と話すと、「楽しい企画を考えている。綾部に父母を残して都会で働いている息子からの予約申し込みもある」と楽しそうに話してくださった。よい取り組みになりそう。さすが前市長さんの綾部を思う心が伝わってくる。

帰宅後は、写真ハガキを20枚ほど発送し、あんどう新聞の制作にとりかかる。議会報告の資料作りともリンクするので良い機会だ。役所へ事業内容の確認の電話をしたり資料を見直したり。

夜は、綾部混声合唱団の練習。いよいよ地域力再生プロジェクト支援事業の実績報告をしなければ。
実績報告のもとになる支払い証拠書の整理をしていただいた。10日までに提出するとなると、少し焦るが、なんとかしよう。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-04-04 23:55 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/19155999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 公園整備 人脈は将来の財産 >>