予算委員会終了

3月26日(火)
今朝もまだ寒い。
朝9時に綾部公民館へ。館長、副館長と協議。綾部小学校「遊びの城」のリーダーが市外に転勤となり、住居を移される。平成25年度の対応を考えなくてはならない。とても素晴らしいリーダーだっただけにとても痛手だ。ようやく遊びの城が順調に運営できるようになって来ただけに、次のリーダーをどうするか頭の痛い問題だ。30分間相談し、一定の方向性を決めて、市役所へ。

午前10時から議会予算委員会。各議員が意見交換をして、採決へ。一般会計、後期高齢者医療特別会計、介護保険特別会計が多数決採決となったが、外は、全会一致採決。

午前11時に委員会は終了した。

午後1時過ぎまで、自治会会計、稲荷神社会計の入金や振り込みなどの処理をして、支払いも何箇所か回って、帰宅。遅い昼食をして、午後はいよいよ年度末へ向けての事務処理をする。

この間にも、何件か相談ごとの訪問や電話相談など。個人間の感情のもつれ、酒席での酒の勢いでの暴言など関係者から話を聞いたり、慰めたり、穏やかに厳しいことを言ったり、善後策をアドバイスしたり、ガス抜きをしたり。どうして最近感情のもつれや少し棘のある話し方になったりするのだろうか。高齢化するに従って、融通が利かなくなってくるとは昔からあった話だが。言葉険しく相手の言動や行動を批判されることも耳にする。お互い穏やかに社会生活を営んでいくことができないものかな~。と思うのだが。私がのんびりしすぎているのかな~?一呼吸置いて話をすると、良いのではないだろうか。売り言葉に買い言葉では上手く行く話も上手くいかなくなる。

家人はここ3日間ほど、裏千家の研究会で、出たり入ったり。最終日には膝が痛くなったとかで、新風館で、夕食を済ませる。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-03-26 11:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18953178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< お別れ会で公会堂は大賑わい 歌声は絆へと >>