輝かしい日本の再構築

3月16日(土)
自由民主党綾部支部定期大会が開催され、午前10時に市民センターへ。

平成24年度事業・決算報告・平成25年度事業計画・予算提案が行われ、役員改選が行われ、平成25・26年度の支部長推薦を受ける。

党歴も浅く力不足だが、多くの皆さんのご協力を得る中で市民の皆さまに責任ある政治と新しい時代への改革の道を提案していきたいと思う。任期は2年。4年間高倉支部長さんご苦労様でした。

ご挨拶した内容を(抜粋)
 この度、先輩支部長様・副支部長様をはじめとする推薦委員会によりご推薦を頂戴し皆様にご承認をいただきました安藤でございます。
 党歴も浅く私ごときが支部長をするような器ではありませんし近隣市の支部の状況を見ましても、府議会議員が支部長を兼務しておられるところも多く、むしろそのほうが府議の活動としても良いのではないかと申し上げましたが、役員の皆様のご推薦もあり、2年間お引き受けをする決意をしたところであります。
 自民党は、先の衆議院議員選挙で、安定多数を確保したところですが、先ほどの四方幹事長の衆議院議員選挙分析にもありました通り、投票率や得票率の減など、まだまだ信頼に耐えうるだけの自民党となりえていない結果が出ております。
 しかし、昨年12月の安倍総理の就任から今日までの国政のかじ取りは、マスコミ等が評価する限りでは、支持率も尻上がりに上がっている事を見ても、徐々に、国民の皆様の信頼を回復しつつあると考えます。
 そして、いよいよ来る7月の参議院議員選挙で安定多数を確保し、しっかりと日本の立場を主張できる外交・防衛。そして国民が安心できる暮らしの確保と景気・経済対策を。そして何より先の大戦後、占領軍によって押し付けられた、戦後憲法を見直して「時代と世界の要請」に応えることが出来る「憲法」へ改正しなければならないと考えます。
 綾部支部においては、平成19年の府議選挙で敗北を喫して以来、皆様と一緒になって、党の信頼回復と、現地の声をしっかりとお聞きする地域政党本来の活動に徹してきました。その結果市長選挙で山崎市長を、そして府議選挙で、四方府議を当選させることが出来ました。また、地道な活動を展開し党勢も徐々に回復しつつあります。
 自民党に信頼を寄せていただいている市民の皆様に、地域政党としてしっかりと自民党の活動にご理解とご支持をいただき、来る7月の参議院議員選挙と引き続く来年1月の市長選挙にしっかりと勝利することを確認したいと存じます。
 私にはなんの力もありませんので、党員・党友の皆様の格別のご協力ご支援を心からお願い申し上げまして、支部長就任のご挨拶とさせていただきます。


午後2時終了し、帰宅。
少し休んでから、午後6時からの会合の準備にスーパーと公会堂へ。

「綾小青野町子ども見守り隊・PTA青野町地域委員・自治会役員交流会」を開催。見守り隊は1年間の慰労会、PTA地域委員は25年度事業に関する協議・自治会役員は、両者のご意見を頂戴する目的がある。

1年に1回は自治会が慰労をさせていただかねばならないと、年度末だが、開催させていただいた。15人の関係者に出席いただいた。とても盛り上がり4月からもシッカリと子ども見守りをしようと意思統一。またPTA役員さんもこれから1年間、自治会と一緒になって事業を進めていくことを確認。それにしても、平成25年度の青野町子ども会の人数が、ついに100人を切る。昨年は110人一昨年は104人と暫く100人を超える子ども会だったが、一気に10人も減少。青野土地区画整理でできた新しい町の班は、1年生の子がゼロとか。青野で子どもの数が減少するとなると、昨年600人を割った綾部小学校の児童数も相当減少するのではないだろうか。

午後8時半終了。男ばかりの役員だが、炊事回りもできるし、結構男女共同参画社会になっているな~。

3月17日(日)
午前8時。春の彼岸法要を20日に厳修するにあたって、お寺の幔幕や提灯等飾りつけの準備をする。8人の参加で約30分で完了する。

午前10時半。京綾部ホテルへ。「平成24年度あやべ踊り保存会定期総会」へ。保存会の皆さんの手によって本市の伝統芸能が守られ継承されている。心から感謝申し上げ、乾杯の音頭をとらせていただいた。
f0111128_2256860.jpg

皆さん踊り上手・カラオケ上手ですぐ歌と踊りになる楽しい会だ。午後1時半、式服に着替えてセレマへ移動。

 上延土地区画整理でもお世話になった四方さんのお葬式にお参りさせていただいた。息子さんとは、市役所で一緒に仕事をさせていただいた。
 引き続いて斎場へ移動。長年自民党の味方支部長をお世話になっていた西村さんのお葬式に参列する。  警察を退職後、剣道場を開かれ子どもたちの剣道の指導にあたってこられた。88歳。カラオケが好きだった。土曜日の自民党の大会にもご出席の申し込みもしておられた。12月の衆議院議員選挙にも事務所に顔を出しておられた。お元気でいつも笑顔の絶えない善徳の方だった。沢山の教え子に見送られて旅立たれた。ご冥福をお祈りします。

午後3時過ぎに帰宅。朝からあちこち動いてくたびれた。畑のジャガイモはまだ植え付けていない。(アセアセ)
[PR]

by ando-ayabe | 2013-03-17 23:00 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18766008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 春の嵐 あやべ梅園 >>