大相撲綾部場所

3月14日(木)
今日は、総務教育建設委員会
地域主権一括法に関連した条例制定をはじめ13件の議案を審議。
午前9時半から審議を開始し、午前11時に審議は終了。付議された全ての議案は全員一致で賛成可決した。

審議された議案の内容は、
議第4号  綾部市道の構造の基準に関する条例制定
議第5号  綾部市道路標識の寸法に関する条例制定
議第6号  綾部市準用河川管理施設の構造の基準に関する条例制定
議第7号  綾部市準用河川流水占用料等徴収条例の制定
議第8号  綾部市移動等円滑化のために必要な特定道路の構造及び特定公園施設の設置の基準に関する条例制定
議第9号  綾部市新型インフルエンザ等対策本部条例の制定
議第10号 公営法人等への綾部市職員の派遣等に関する条例の一部改正
議第11号 綾部市議会議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正
議第16号 綾部市道路道路占用料条例の一部改正
議第17号 綾部市法定外公共物管理条例の一部改正
議第18号 綾部市都市計画審議会条例の一部改正
議第19号 綾部市都市公園条例の一部改正
議第23号 綾部市消防団員等公務災害補償条例の一部改正

それぞれ担当課長の説明に対して委員が質問・答弁を行い、その後意見調整をして、採決、委員会では全員一致で、これらの議案を可決した。

申し上げた質問は、議第4号、第5号、第6号、第7号、第8号、第9号、第18号について、それぞれ、疑問点、論点について質問し答弁を頂いた。ほぼ、了解した。ただ、地域主権一括法に伴う独自基準の条例制定に関しては、内容も結局、上位法に記されていたものを、権限移譲で自治体の判断として今回条例制定しているが、内容的にも変わりがなく、この程度の案件を権限移譲したと言うほどでもないと思った。これで、民主党政権は地域主権(地方分権)が進展したと国会で主張されているが、余り大した権限移譲をしていないな~と思う。

昼食を食堂で済ませ、午後、観光案内所・松寿苑・市役所関係課など、綾部混声合唱団が制作しているDVDディスクの発表会の来賓案内に回った。

f0111128_1104315.jpg
午後1時半からは、四方八洲男さんが勧進元となる「綾部巡業」の実行委員会が開催され、市民センターへ。
約100人の実行委員や役員などが集まって、大相撲綾部巡業について、第1回実行委員会が開催された。

10月21日(月)に上杉の体育館で、相撲の巡業が開催されることとなった。これからPRに努め約3000人にチケット販売をする予定。議員も各会派の代表者が実行委員会に参画。相談役となってこの取り組みに協力する。

午後3時会議は終了。帰宅し、夕方まで少しゆっくりして、午後7時半から綾部混声合唱団の練習に参加。

午後9時半終了。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-03-15 01:10 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18755977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< あやべ梅園 海の京都戦略拠点 >>