あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

啓蟄だが

f0111128_22573465.jpg

今日は24節季の「啓蟄」だが。
まだ朝はなごりの冷たい雨。だが徐々に温度が上がってきた。

午前10時半に議会事務局へ。代表質問のヒアリング。答弁書を作成する担当課長が、質問の趣旨をヒアリングに来られる。経験でヒアリングは言葉ではなかなか聞き間違いや議員側の思いとヒアリング側との内容に温度差が出ることが良くあって、答弁する市長と質問する議員とで、「そんなこと答弁書には書いてないで~」と言うようなことがままある。

そこで、当日質問する内容を原稿にしてペーパーにし「このように質問をしますよ。」とオープンにしている。その文章に沿って答弁書を書いてもらえればよいようにしている。

だから、ほとんど質問趣旨通りの答弁が返ってくる。そこで再質問をしたり、次の質問にすんなりと移っていく。答弁書を作る職員が理事者から「何をきいとったんや~」と叱られることもない。

12時前にヒアリング終了。昼食を食堂でして、午後1時から質問順を抽選。各派代表者会。抽選の結果次の通りに決まった。

3月10日(日)
①吉崎久(共産党)
②白波瀬均(新政会)
③村上静史(民政会)
④安藤和明(創政会)

3月11日(月)
⑤久木康弘(新政会)
⑥森義美(公明党)
⑦波多野文義(創政会)
⑧吉崎進(民政会)
⑨村上宣弘(新政会)

3月12日(火)
⑩井田佳代子(共産党)
⑪田中正行(創政会)
⑫相根一雄(民政会)
⑬搗頭久美子(共産党)
⑭堀口達也(共産党)

午後2時。帰宅。お寺の本山参拝の案内文書を作成したり、自治会の賛助会費の現金集金の依頼文書を作成したり。

午後7時 建設課のF本課長以下3人の職員さんに公会堂へ来ていただいて「市道青野豊里線」整備事業の当面(24年度・25年度事業予定)の事業計画の説明会を開催。用地測量や補償費関係の事業が中心。関係する組長さん・自治会役員さん合計10人に集まっていただいて説明会を開催した。

測量業者が事業地で仕事をしてもらうにも住民が承知しておくのとそうでないのとでは、全然手間が違う。

事前にしっかりと住民に説明してけばと後々トラブルになることも少ない。段取り八分。どんな小さな公共工事でも、事前に地元自治会に説明しておけば、自治会も行政と住民の間に入って調整もできる。自治会と行政との関係はwin・winの関係で行くべきだろう。

公共下水道の敷設との出会い帳場の関係や用地立会時の日程の件など意見が出された。都市計画道路「青野線」の件も出席者の一人から話が出たので平成25年度に路線の見直しが行われる予定と話した。
説明会は8時過ぎに終了。皆さん事業計画は了解してもらった。

今日は「啓蟄」と言うことで、堤防のつくしが出ていないか、虫が動き始めていないか探してみたけど、芽を出していないし虫もいない。この冬は寒かったせいだろう。夕方、もう雪は降らないだろうとスノータイヤを近くのGSで外してもらった。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18722856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2013-03-05 23:24 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)