頭をひねる

頭をいくらひねっても出てこないものは出てこない。
3月議会の代表質問の冒頭のさわりをカッコ良く決めたいと思うのだが。無い頭をいくらひねっても出てこない。
f0111128_9575474.jpg

朝9時に議会へ。

9時半から3月議会第2回目の議会運営委員会を開会。市議会全体は3月4日からだが、議会運営委員会はもう2回目。

今日の議運委は、
①議会人事案件。人権擁護委員の推薦と固定資産評価委員は議会の同意が必要。市長以下理事者が説明に。日銀人事と同様議会の同意が必要なものも結構ある。
②3月4日の本会議初日と3月10日(日)一般質問(代表質問)と3月11日(月)の議事日程を決定
③議事録署名議員を決定
④陳情の処理について。前日までに提出された陳情案件4件について取り扱いを協議。「とんでも」というような陳情も全国から寄せられる。なんでもありかも知れないが、議会でも真剣に取り組めるものもあれば、「いいかげんにしてよ」というものもある。そこで陳情の取り扱いを少し変えようと提案。会派での協議ということとなった。
陳情に責任を持つ意味では、「請願」という方法がある。議員の紹介があれば、議会で議論してもらえるのだから、本来は「請願」を基本とするのが筋だと思う。

そこで、市外からの「陳情」は議会運営委員会で読み置きにとどめてはどうかと提案。会派に持ち帰り議論することとなった。午前10時半委員会は終了。采女稲荷の大祭があるものと思い八幡神社へ。日にちを間違えた。日曜日の行事だった。

金融機関へ。自治会の通帳の入金記帳をして帰宅。午後は、自治会の2月収支をPC処理。午後4時ごろ義弟が来訪。色々話して午後7時夕食。

今日は朝鮮の独立運動の発端となった記念日らしい。朝鮮独立って?
明治時代。何時まで経っても中国(宗主国)の属国で満足していた朝鮮王朝に対して独立を支援したのは日本なのに、どうしていつの間にか日本が悪者になっているのか?朝鮮の近代化に大きく貢献しているのは日本ではないか。

日本製品ボイコットの看板に卵を投げつける朝鮮人の行動。日本国旗を踏みつけたり燃やす愚挙を行う朝鮮・中国人。

あのようなみっともないこと、そして国家を侮辱するようなことは日本人はしない。
他国をあのような方法でしか侮蔑の表現を出来ない民族
朴新大統領。「加害者(日本)は被害者(朝鮮)に謝罪するべきだ。」誰のおかげで、今日の朝鮮の繁栄が築けているのだろうか。

当時の歴史をシッカリと史実としてとらえ、未来志向に立って欲しいものだ。一方的に日本だけが悪者で、朝鮮は善者か?歴史はそうなのか?

江戸時代から明治時代を振り返ってみてはどうか?また、明治時代、伊藤博文という日本の賢者を朝鮮で殺害した朝鮮人(朝鮮では英雄かなんか知らないが)に対して、日本を傷つけたことに対してもっと「怒り」を持って歴史を見るべきではないか。何時までも寛容な日本で良いのか?

日本の歴史教科書を改定し、正しい歴史認識を日本人は学ぶべきだ。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-03-01 21:40 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18707453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 早起き会へ参加 春の風 >>