あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

容保桜

2月26日(火)

今朝の読売新聞「編集手帳」には粋なことが書いてある。転記すると

何かとおおらかな昔は、こういう都々逸も新聞で読めたらしい<口でかへして心でとめる 九月晦日の夜のつらさ>1920年(大正9年)9月27日付け本紙に載っている◆口では「お宅に帰りなさい」と言い、心の中では「泊っていって」と引きとめる。せつない女心だろう。この年の第1回国政調査は厳密に10月1日午前0時に居た場所をもとに調査したので、「九月晦日」の夜はほんとうに都々逸のようなメロドラマが生まれたのかもしれない。◆ある時刻を定めて国の姿を静止画像で正確に映し出そうとした。「文明国の仲間入り」を合言葉に統計づくりに乗り出した当時の人々の生真面目な心に感じ入る◆愛する人を几帳面にも泣く泣く帰した女性の爪の垢でも煎じ進呈したいところである。愛知県東浦町の前副町長が統計法違反容疑で逮捕された。
市制移行を焦り国勢調査で人口を水増しした疑いがもたれている◆<主はわがまま、わたしは気まま、国勢調査はありのまま>。国勢調査はありのまま…「国民の啓発」から『役所の自戒」に都々逸の使い道が変わってしまったのはいつだろう。(2013.2.26)

いくらなんでも300人も水増しするとは。しかし、昨今の国勢調査は、プライバシー重視で、用紙の回収もままならないところもあろうし本当に何処まで正確なのかな~。
これだけIT技術が進んでも、江戸時代の寺戸籍の方が正確かもしれない。

行方不明の就学前後の子どもが100人近くいるとか。年金不正受給の老人世帯とか。個人の秘匿性を重要視するばかり、何処で誰が何をしているのかさっぱり分からない世の中になってしまったような気がする。

本当にこれでいいのだろうか。何でもかんでも、個人情報保護・プライバシー尊重でいいものか?
都々逸の女性のような真面目な国民性は何処かへ行こうとしている。だからこそ、安倍総理の言う「道徳」の教科化が必要だ。

午後0時30分教育委員会事務局へ立ち寄って、午後1時半から3月議会の与党勉強会。予算関係や条例関係など提出議案や地域の話など約2時間意見交換をして、一般質問の調整。

夜は、午後7時から8時過ぎまで、自治会組長会へ。由良自治会長の平成24年度25年度自治会長の信任投票結果が報告され、信任され2年間お世話になることとなった。綾部で一番大きな人口世帯を有する自治会長は大変な任務だと思う。私も引き続き会計をさせていただき自治会活動を支えたいと思っている。

組長手当を支払い。午後8時半帰宅。ホッとして、うたた寝をしてしまった。

2月27日(水)
午前9時から、今日は、京都府議会で、四方源太郎府議が一般質問をするので、後援会で傍聴に行く。市議や支部長など約30人が府議会へ。
f0111128_12257.jpg

午前11時半に到着したので、旧正庁を見学。中庭のしだれ桜も容保桜もまだ蕾固し。と言ったところだが、気温は春らしくなってきている。旧知事室を見学。初代府議会議長は山本覚馬(八重の桜の八重の兄今大河ドラマに出ている)だと四方府議が教えてくれた。偶然中ノ町の田中さん姉妹に出会う。
f0111128_115359.jpg

もう一つの用事自治振興課へ。安藤和明後援会の「平成24年政治団体収支報告書」を提出。
昼食はルビノ堀川。午後1時から、府議会本会議の模様を見学。
たまたま、綾部市明るい選挙推進協議会の視察研修と一緒になり、府議会でバッタリ。合計50人もの傍聴者となり、知事や府議も驚いたことだろう。皆さん真剣に議会を傍聴した。

四方府議の一般質問は、①農大の活用②水源の里の取り組み次の展開を府も力を入れて③介護保険料抑制とボランティア活動への支援について。経験も含めて実感がこもっており、前回同様上手い質問だったと思う。答弁の府幹部職員の型どおりの無難な答弁は、聞いている傍聴者には全く不明瞭な公務員答弁で面白くなかった。知事の答弁は、現実をつかんで、日本海国土軸のようなグローバルな観点からの答弁と支援員制度のような現実の施策の答弁がなされていたように思う。

その他、共産党山内府議と民主党平井府議の質問があった。前回一人で、府議会傍聴した時と同じような特徴の質問で、何処でも同じような肌色の質問をしていると思った。

国の補正予算参議院可決が先日民主党の反対で、かろうじて可決したが、府議会の3月補正予算採決では府議会民主党は賛成に回っていた。地方議会と国会の関係では、綾部市議会でもよくあり、そんなこともままあるが、前日、国会で福山参議院議員は反対に回っていただけに、選挙でこれから応援される民主党府議団の皆さんは、「賛成か~」と奇異に感じたのは私だけかな~。

午後5時半帰着。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18700416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2013-02-28 01:02 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)