3月議会始動   

2013年 02月 25日

2月24日(日)
自治会資源回収事業を組長さんや自治会役員さんに公会堂でしてもらっている。午前10時前、自家用車に段ボールや新聞などを積んで、公会堂へ搬入。市の補助金で購入設置したストックハウスでは全然不足。公会堂まで一杯になる。雪は降るし大変。

午前10時に、自治会長と四方副自治会長3人で、自治会西区域の副自治会長へ就任のお願いに訪問する。快くお引き受けいただけた雪はますますひどくなる。
雪は降り止まない。あんどう新聞の配布もできない。
ピンポ~ン。「岡町の教会ですが、教会へ行かれたことはありますか?聖書をお読みになったことは?」この雪の中を布教に回られる女性。
f0111128_1044778.jpg

あんどう新聞の配布も、負けんようにしないとあかんな~」と家人がチクリと刺す。「市会議員の安藤ですがお話聞いていただけますか?」とピンポ~ンして回れば?それくらい熱心に(笑)ハイッ

2月25日(月)
平成25年3月市議会第1回議会運営委員会を開催。午前9時前に議会へ。
9時半開会。市長をはじめ、副市長・総務部長出席。平成25年度当初予算案や条例制定・改正等を議会運営委員会で提案・説明。

説明・質疑終了後、3月議会の会期を3月4日~3月27日まで25日間と決定。
3月議会の提案件数は、48議案。今年の3月議会は、条例制定・改正・廃止が25議案、平成25年度当初予算は24年度補正予算を合わせて23議案件。地域主権改革に基づく市独自の条例制定・一部改正が目立つ。

民主党政権下で、地域主権を進めるため、権限移譲が行われた。各種の国が定めた基準は、地方が独自に定めればよいと言うことになり、今回も、市道の道路標識の寸法に関する条例制定などが提案されている。しかし中身を見てみると、道路構造令に準拠して制定していると思われるものが。綾部市独自の道路標識を設定すればよいが、既に道路構造令に基づいて設置してある道路標識を、全て市独自の標識に直すのも意味が無いように思う。

そこでよくよく考えてみれば、小さな自治体で、高コストになる独自の道路標識を作る自治体なんぞいるのかなと思い返してみる。地方のことは地方の判断でと言ったって、「自分たちの町の道路標識は自分たちのアイデアで」なんて無駄なことまでする必要はないと思うのだが。
沢山の地域主権改革がらみの条例改正制定。主旨に合う改正なのか、3月議会で質問していこう。

午後は、全員協議会が開催され、午前中と同じような議案の説明が総務部長からあった。その後、後期高齢者広域医療連合・地方税機構の議会報告が、森義美議員と村上宣弘議員からされた。また議会事務局と私から3月10日の日曜議会の件・議会報告会・議運委の先進地視察調査報告、議員研修会の日程調整などお願いをした。

午後3時全員協議会は終了。帰宅。悪寒がして、電気コタツに包まってうとうと1時間ばかり。5時ごろから7時ごろまで、自治会の役員さんや消防団員さん等に平成24年度手当を支払うため各家を訪問。寒い~
[PR]

by ando-ayabe | 2013-02-25 23:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18692216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 容保桜 道州制論議 >>