『蠎(うわばみ)』とは「大蛇」のことらしい。大酒のみの事かと思っていたが。

今朝の新聞で、裏千家今日庵の初釜で、茶杓の銘は「蠎」と書かれていた。

千宗室家元は、「大蛇が不穏な空気も全て飲み込んでくれるような1年になるようにとの思いを込めて初削りしたと。

「巳年」にかける思いはそれぞれ異なる。

鳥居の注連縄は「蛇」をイメージしていると誰かに教えてもらった。
[PR]

by ando-ayabe | 2013-01-09 15:32 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18332178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 綾部百人一首 好機到来 >>