瑞気集門   

2013年 01月 05日

1月4日(金)
株価は、年初には再び上昇を始めた。国民の景気回復への期待感が強く表れている。もちろん、「財政の崖」が回避されたアメリカの影響もあるとの識者のコメントもあるが、いずれにしても「気」は大切だ「気合い」「気持ち」「気配り」「気配」「気力」
f0111128_0204550.jpg

午前10時市役所へ行き、各職場の皆さんに新年のご挨拶。午前10時半。ITビルで開催される商工会議所主催の「新年互礼会」に出席。
f0111128_0191543.jpg

商工会議所会頭の「政権交代によって景気経済の回復に期待する」との新年のご挨拶。続いて、山崎市長から「巳」は、脱皮することから、成長を意味する。また、「巳」は、成熟を意味する。との故事から、今年は、景気経済の回復のため、国・府・市が連携して経済回復に行政のできることを取り組んでいく。市長として3年が経過し、1期目最後の1年。1期目の成果を残す予算編成をしたい。」との決意表明。振興局長の挨拶や、四方府議の乾杯の音頭で、互礼会が始まった。

多くの皆さまと意見交換をすることができた。

「瑞気集門 脱皮の時来る」との高橋翠城氏の書が掲げられた舞台。
f0111128_0183418.jpg

「瑞気集門」とは、「目出たいことが起こる兆しの気がすでにあなたの玄関先に集まっている」「めでたい気がその人の家に集まってくる」という意味だとか。

また、「脱皮の時来る」とは、巳年の年頭にあたり、社会、経済がまさに脱皮すべき時が来ている。との思いから揮毫されたと書家の説明。

12時過ぎ 互礼会は議長の三本締めで終了。その後、塩見副議長と波多野議員とゆらり広小路店へ。そこでも、市民の皆さまから、叱咤激励を受ける。午後3時帰宅。

午後4時半から午後6時までウオーキング。12000歩。良い汗をかいたが筋肉痛。やわいな~
[PR]

by ando-ayabe | 2013-01-05 00:24 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18319012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 好機到来 巳年のスタート >>