初雪が大雪   

2012年 12月 10日

12月10日朝一面の雪景色
スノータイヤにも入れ替えていない。
f0111128_200343.jpg

自転車で、議会へ。
午後には、それでもスノータイヤに入れ替えようと、近くのGSへ「寒いですね~」と声をかけると、「朝からタイヤ交換ばかりで、暑いです」との返事。納得。沢山の車がまっていた。
f0111128_202134.jpg

10cmくらいかな~。

座右の銘と言う本から。パスカルは、「人間は考える葦である」はあまりに有名だが、こんなことも言っている。

人は欺き合い、へつらい合う。
本人がいないとボロクソに言うくせして、
目の前にいれば、口をつぐむ。人間の社会は
相互の欺瞞の上に築かれている。

そこまで悲観的に人間関係を捉えた方が、むしろ気分がすっきりしてやりやすくなるものだとか。「人間は考える葦である」と言う言葉と共に考えると、人間の思考の営みの尊さを強調している。

ジョンレノンは、「目を閉じていれば、人生なんて気楽なものだ。」これも一つの方法かもしれないな~

雪もしんしんと降ってくる。こんな夜は、暖かい炬燵に入って読書も良いものだ。隣で、猫の銀蔵が丸くなっている。
[PR]

by ando-ayabe | 2012-12-10 20:02 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18246680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 一日 葉ボタン色々 >>