議会日程   

2012年 11月 21日

「保守とは改革することである。保守せんがために改革するのである。」
中曽根康弘元総理の弁。

自分の立場や経済的安定を守ろうとして、ただ守りの姿勢でいては、やがて、ほころびが生じる。常に新しい物事に果敢に挑む、前向きな姿勢こそが、安定を生む。守るためには、果敢に改革しなければならない。

毎日の生活でも同様ではないだろうか。常に前向きに物事をとらえて、取り組むのと、動かないように守りばかりでいると、おいてきぼりになる。そんなことないかな~

朝から、議会運営委員会。
今日は、12月議会の提案。招集告示日だ。
提案者の市長から、条例改正9件。条例制定3件。補正予算案9件、専決処分の承認案件1件の提案があった。
 提案議案は、
議第 86号 綾部市暴力団排除条例の制定について
議第 87号 綾部市営住宅等の整備の基準に関する条例の制定について
議第 88号 綾部市水道事業布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術者の資格基準に関する条例の制定について
議第 89号 綾部市UIターン者定住支援住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正について
議第 90号 綾部市市税条例の一部改正について
議第 91号 綾部市福祉ホールの設置及び管理に関する条例の一部改正について
議第 92号 綾部市ふれあいの家の設置及び管理に関する条例の一部改正について
議第 93号 綾部市廃棄物の減量及び適正化等に関する条例の一部改正について
議第 94号 綾部市営住宅設置及び管理条例の一部改正について
議第 95号 綾部市小集落改良住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正について
議第 96号 綾部市下水道条例の一部改正について
議第 97号 綾部市火災予防条例の一部改正について
議第 98号 平成24年度綾部市一般会計補正予算(第4号)
議第 99号 平成24年度綾部市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
議第100号 平成24年度綾部市介護保険特別会計補正予算(議第2号)
議第101号 平成24年度綾部市簡易水道特別会計補正予算(第1号)
議第102号 平成24年度綾部市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
議第103号 平成24年度綾部市地域排水事業特別会計補正予算(第2号)
議第104号 平成24年度綾部市住宅工業団地事業特別会計補正予算(第1号)
議第105号 平成24年度綾部市上水道事業会計補正予算(第1号)
議第106号 平成24年度綾部市病院事業会計補正予算(第2号)
報第  6号 専決処分の報告について(衆議院議員選挙執行に関する一般会計補正予算(第3号)
 
議会運営委員会では、それぞれ提案された議案について、審議する所管委員会を振り分け会期を定めた。会期日程は、11月27日~12月17日までの21日間とした。当初予定では、14日までの18日間と予定していたが、衆議院議員選挙の告示日が、12月4日となっており、当日一般質問初日としていたが、休会とし、12月5日から一般質問を始めることとした。

大阪市議会や他の自治体議会と異なり、土日をはさんで3日審議日数を延期したのみで、衆議院議員選挙によって重要な補正予算の審議等が遅れることが無いよう調整した。

国政選挙は、市民にとっても生活を左右する重要な選挙であり、市民の負託を受けて就任している議員も、政治家として、国政選挙は政治目標実現のため避けては通れない重要な選挙。そこで、市政への影響を最小限に食い止めながら、政治家として国政選挙にあたれる日程を議会運営委員の全員の総意として調整した。

一部新聞から、日程延長に関して「議会軽視では」との指摘も受け議会運営委員長としての見解を求められたが、上記のように答えた。
問い合わせをするのなら、大阪市議会のように、議案審議もせずに1カ月近く日程を切り上げた自治体議会に問い合わせをしてほしいものだと思った。

その他、議会の反問権の詳細説明を行い、議会政務調査費の交付に関する条例改正に関する今後の取り組みについて協議し、2年に1回実施している議会運営委員会の先進地視察の視察内容や日程について提案し了解を得た。

議会の詳細日程は次の通りです。

11月26日(月)議会運営委員会
11月27日(火)議案上程
11月28日(水)一般質問締め切り・質問順序抽選会
12月 4日(火)請願受理締め切り
12月 5日(水)本会議一般質問
12月 6日(木)   〃      ・議会運営委員会
12月 7日(金)   〃
12月10日(月)予算委員会(総括質疑)
12月11日(火)総務教育建設委員会
12月12日(水)産業厚生環境委員会
12月13日(木)予算委員会
12月14日(金)議会運営委員会
12月17日(月)本会議採決

午後1時半から全員協議会が開催され、提案説明が行われ約30分で終了。午後2時半帰宅

夜は、午後7時から了円寺役員会・平成25年度のお寺の事業計画案や役員名簿を説明し協議いただき決定。来年は、本山参拝が例年より早く行われる。予定を入れないよう留意する必要がある。
[PR]

by ando-ayabe | 2012-11-21 13:34 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18188130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 意見交換会 法事 >>