期待外れ

この3年間、多くの国民が、政治のかじ取りを期待を持ってまかせた民主党政権。それにもかかわらず、結局何も決めることができなかったばかりか、3年前以上に政治・経済・財政を悪化させてしまった。

今でも目に浮かぶのは、華々しく取り組まれた「仕分け作業」。蓮鳳代議士の「二番ではなぜだめなのか?」16兆円の無駄を暴くはずだったが、結果一体どれほどの無駄が出てきたのか?
国民に耳触りの良いことばかり言って300議席を獲得したものの、挙句の果てが、民主党国会議員の大脱走。国民の失望は大きい。

 これが3年間国民に示した民主党の実態ではないのか。衆議院解散詔書を衆議院議長が読み上げ解散へ。29年ぶりの年末選挙。多くの国民は、少しでも暮らし向きを良くしてほしい。シッカリとした外交戦略を持ってほしいと願うばかり。貴重な一票。を信ずる候補者に投票する。
 国民は政治主導とか官僚主導なんて関係無い。それはひとえに政治家が信念を持って官僚を動かせるのかにかかっている。官僚を上手く使いこなせば良いのだ。政治家が官僚と課題を共有化し官庁を政治主導で使いこなせることができなかったのが民主党政権にほかならない。
 元木ッ端役人が言う。難しい問題ではない。今の政治課題をシッカリと把握し、行政官庁と課題を共有化し、政策実現すればよいこと。その力量の無い政治家が閣僚になったりするから、行政官庁に取り込まれてしまうのではないか。その意味では、橋下日本維新の会の話は説得力がある。震災対策・防災対策の予算でどれほどの無駄を生みだしただろうか。官庁を所掌する大臣が官僚任せにして補正予算要求の中身を見ていないからこのようなことになる。

f0111128_18295269.jpg

今日はとてもよい天気だったので、午前中「あんどう新聞」を青野町のアパートを中心にポスティング。昼前に散髪屋さんへ。午後1時から「安倍・石破ツーショットポスター」を綾部地区内の掲示板に張りに回り、午後3時これからの選挙準備について府議や熊谷さんと相談し帰宅。

午後3時から家庭菜園へ行き、春どりホウレン草を播種。家庭菜園を紹介します。
f0111128_1830882.jpg
赤蕪はもう千枚漬けにして食べています。
f0111128_18302832.jpg
キャベツは日陰に植えたせいかようやく結球し始めました。
f0111128_18304120.jpg
冬どりジャガイモ。昨年から始めました。収穫が待ち遠しい。美味しいです。
f0111128_1831138.jpg
大根は、長大根と丸大根を半分ずつ。もう長大根は食べられます。
f0111128_18311998.jpg
細ネギとニンニクは芽が出始めたところ
f0111128_18314392.jpg
白菜はようやく結球を始めました。昨夜キムチ鍋で食べました。左の白いのは、消石灰。春どりホウレン草の畝を作っているところ。手前は、秋まきホウレンソウで今収穫の真っ最中。
f0111128_18315828.jpg
聖護院カブラは少し遅かったので、まともに育つかどうか。
f0111128_18321442.jpg
春どりキャベツは、田中のおばあさんに苗をもらいました。美味しいぞー。
f0111128_18384246.jpg
小芋は、お正月までゆっくりと収穫します。
f0111128_1839944.jpg
ブロッコリーは今成長中。花はまだ咲かない。お正月くらいだろう。
f0111128_1839162.jpg
タマネギは種から育てたので、細~い。ようやく根付いたところ。大きく育ってほしいな~。

と言うことで、結構多品種に育てています。
[PR]

by ando-ayabe | 2012-11-16 18:52 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18173508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 法事 想定内 >>