青野町大運動会

10月28日(日)
予定していたような秋の雨。青野町大運動会は、早くから文化体育委員が準備していた通り、綾部市民センター競技場で、予定通り開催された。5か月前から市民センターを予約。晴れても、雨でも、市民センターでやろう。正解。

f0111128_10233015.jpg
シッカリ雨は降ったが、体育館で開催し、270人の皆さんが集合。
前日の準備に川糸町畑会の関係で出席できなかった。午前8時に市民センターへ行くと、もうすっかり準備完了していた。前夜は9時までかかって準備されたようだ。
f0111128_10231466.jpg

老若男女、大集合。自治会役員、文化体育委員さんや、組長さん、小中学校のPTAの地域委員さんなど30人の実行委員さんが、繰出や競技の準備、放送係、賞品係などスタッフに。衣川文化体育委員長の指揮のもと、まさに「衣川組」と言った感じで、皆さんよく動いてくださった。お弁当も出して、和気あいあいと組内の交流や、子どもと大人の交流も。
f0111128_102402.jpg

昼の休憩時には急遽、「大人対子ども」のドッジボール大会も。
f0111128_10292277.jpg

借り物競走では、応援席の皆さんが借り物になってくださったり、パン食い競争では、食パン6斤吊り下げて、子どもが「お母さん明日の食パン確保」って。
とても楽しい運動会でした。三世代参加のお家も参加されたり、日ごろ仕事で自治会に顔出しできない方も、今日ばかりは組長さんのお願いが功を奏して参加されるご家庭もあった。どんな時でも協力し合える、助け合える地域の雰囲気づくりを進めたいと思う。
f0111128_10252066.jpg

青野町は、新しく家を建て入居される世代や、前から何世代も住んでいる方。アパートに住まれ子育て真っ最中の世代の方など、色々な世帯が混在しているが、どんな世帯も、気軽に地域行事に参加したり、話し合いができる地域づくりをしてきたし、その結果、今日のような素晴らしい運動会ができるようになってきたと思う。
f0111128_10265429.jpg

地域の各世代の人たちが、青野町に住んで良かったと思えるような「青野町一家」のような町づくりを進めたい。
f0111128_1027737.jpg


午後3時全ての予定を終了し、あとかたずけも沢山の皆さんの協力で、あっという間に終了。
f0111128_1027475.jpg

午後6時から公会堂で、実行委員会の打ち上げ。
午後5時 谷垣代議士の国政報告会の後、高倉議員の議長就任祝賀パーティに出席のため、京 綾部ホテルへ。

打ち上げは、家人も運動会の売店係をしていたので、家人が参加。

午後8時半。文体委員・実行委員が公会堂で私の来るのを待っていると言うことで公会堂へ。実行委員の皆さんにお礼を申し上げ運動会の成功を祝って乾杯の合唱。

新しい方々の実行委員会の参加で、文化体育委員も充実できれば何よりありがたい。層を厚くして、地域活動が活発化しなければならない。

地域活動を活発化させるには、よりたくさんの人に活動に参加してもらえるフィールドを作ることだと思う。そのためには、数人のリーダーが汗をかくこと。そのリーダーも色々なフィールドに分けて、リーダーになってもらうこと。

青野町で言えば、自治会役員会はもちろんだが、自主防災会、自治会環境部、文化体育委員会、盆踊り活動、各種の同好会、老人会など。

それぞれの活動に参加してもらえる役員を作り、リーダーとして活動してもらう。全体として自治会が活動を支援、あるいは主体となる。
[PR]

by ando-ayabe | 2012-10-29 10:27 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18113979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 古典の日 地域とのつながり >>