参宮

最高の秋日和が続く。
10月20日(土)
朝7時、第2市民グラウンドへ。第27回綾部ライオンズクラブ杯争奪京都北部少年サッカー大会が開催された。青少年委員長として、準備・当日の運営・開閉会式など、原田幹事と一緒に行う。テントをたて、開会式を行い。午前9時から試合開始、北部16チームが参加。獅子杯を目指して少年サッカー各チームが奮闘した。
f0111128_1433788.jpg

午前11時半サッカー会場を中座して「京 綾部ホテル」へ。友の会の発会総会。以前ホテル綾部の時代に一株株主になっていたことやホテル綾部が存続の危機があったとき、議会で「都市施設として必要で、公設民営など存続の方策を検討すべき」と質問に立ったこと。オーナーやホテル社長とは、仕事上でも以前から知り合いでもあり、今回「友の会」もご案内をいただいたので早速加入させていただいた。
f0111128_144049.jpg

工事中の温泉施設は12月にオープンするとのことだった、素晴らしい天空温泉ができるとの説明を聞いた。
CMも流されているようで、綾部の宣伝にもなる。ホテルへの道路工事の完成も急がれる。
f0111128_1442088.jpg

友の会総会終了後懇親会が催された。午後1時半。懇親会を途中退席。ここ1カ月だけでも、還暦同窓会や太陽の会など2度もホールを利用している。綾部にとって100人規模で入るホールは貴重、地域の財産でもあり、経営の継続は市民の願いだ。感謝したい。

瀬崎様からご案内をいただいていた「綾部ミニ盆栽クラブ展示会」の集蔵へ。16人の愛好者の方々のミニ盆栽が美しく展示されてあった。山家の四方さんから、「今年の夏は、盆栽の灌水や管理が本当に大変だった」とのこと。苦労の末に、大文字草が花開き、ヒメナンテン・トウカエデ・マユミなどが紅葉を迎え美しい世界を創り出していた。
f0111128_1444587.jpg
f0111128_1451233.jpg

素晴らしい作品を見せていただいた。集蔵の周辺では、秋のバラ園が開園。春ほどではないにしても、バラの芳しい香りが園内に漂い。来場者も三々五々秋の日光の中で、園内を散策。

ITビルでの地球市民の集いも行きたかったが、少年サッカーの試合が、決勝を迎え、閉会式の準備もしなければならないので、再度第2グラウンドへ。
f0111128_1452853.jpg

午後4時ベスト4が決定。綾部・舞鶴・宮津・福知山の4チームが残り、まさに少年の部4都市大会
優勝は、東舞鶴チームだった。

後片付けをして、午後6時。ふしみやへ。S45年綾部高校卒業還暦記念同窓会実行委員会の慰労会。19人の仲間と先日の同窓会の反省・慰労。幾許かの剰余金を綾部高校創立120周年記念事業へ寄付をしようと言うこととなった。

10月21日(日)
朝6時起床、並松へ自転車をとりに行き、その足で、京都北都信用金庫西町支店前へ。今日は、朝から了円寺青年部主催のお伊勢参り。4時間バスに乗って、伊勢神宮外宮へ。
毎年青年部では、檀信徒の信仰心を養いながら、楽しく絆を深めつつ寺の護持を図るため、秋には旅行を計画している。数年前は、富士五胡と身延山久遠寺参拝を企画した。今年は、伊勢詣りを企画された。約20人が参加。
f0111128_1461585.jpg

神殿は、第62回式年遷宮の工事が進む。平成25年には20年に一度の遷宮式が挙行されるとのこと。
往復8時間かかる。内宮(皇大神宮)への参拝は参道が長く時間がかかるので、時間的に困難ということで、外宮(豊受大神宮)へ参拝。外宮参拝は、初めての経験。神苑はどことなくパワースポットと言った感じで、右脳がうるるんとなった?
f0111128_145501.jpg

昼食は、限られた予算の中で当番が苦心された松阪牛の「力也」ですき焼き。
f0111128_1474574.jpg
今回の当番さんの一番の売りかな?
f0111128_1471235.jpg

午後は、二見ケ浦 夫婦岩へ。好天に恵まれて、沢山の観光客。

帰路、高速道路は渋滞。
中国(海外)からの観光客が減少する中で、日本人が支えなければどうするかと言った風情。ドライブインはどこも満員。レジはお土産を求める人で大行列。
こんな時こそ、日本人同士支え合って、国内旅行をしよう。日本人大嫌いの中国への国際観光なんぞは、暫く止めにして、その間は、国内旅行で地域経済を支えあいたい。小さな島国でも日本人の誇りを持ちたい。

帰宅は、午後8時前。2日連続のハードスケジュールで、少々くたびれた。
[PR]

by ando-ayabe | 2012-10-22 01:49 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/18090659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 日差し 秋の匂い >>