あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

9月補正予算審議

9月20日(木)
9月議会予算委員会。9月補正予算案の審議。23年度決算に伴う。繰越金の補正対応がほとんど。年度途中で、新たなものは数少ない。

主だったものは、一般会計「債務負担行為」クリーンセンターのRDF発電を休止する事にともない、RDF固形燃料を搬出し、市外で焼却処分するための平成24年度から平成28年度までの委託料に関する債務負担行為額を設定したもの。4年間で5億4百万円を限度として、今後5年間のRDF固形燃料の搬送処分業務委託を設定したもの。

市は、クリーンセンターの今後10年間の財政計画を資料として議会へ提出。それによると、10年間のランニングコストは、毎年、1億1千3百万円の搬出処分委託を行っても、現状の処理形態より、8億9千万円のメリットがあると言う。

発電施設(ボイラーなど)の法定点検と修理経費が不要になることや、契約電力がランクダウンすることによって、電気料金自体が減るとのこと。

何人かから質問が出されたが、委員会での採決では、全員一致で可決。
その他、国保特別会計、介護保険特別会計、後期高齢者医療保険特別会計、農林業者労働災害共済特別会計などの補正予算の審議をした。一般会計同様年度末処理に伴うもの。

全ての補正予算案が、原案通り、全会一致可決した。

そのあと、全員協議会が開催され、決算議案の説明などがあり、午後12時20分本日の日程をすべて終了。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/17987486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2012-09-20 23:32 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)