あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

水難除地蔵尊に込める思い

7月20日(金)
1学期最後の子ども見守り隊。いつも通り送り出した。今日は、通知簿を入れて帰るだけなのか通学かばんも軽そうだし、両手も軽そうに、足早に学校へ登校する子ども達。

帰宅して、前日京都で買ってきたサンドイッチに野菜をはさんで、朝食を済ませ二階で、いよいよ本格的に同窓会の案内はがきの制作と送付リストのチェック。物故者も見かけるようになって来たな~。と思いをはせる。高校時代の顔が思い浮かぶ人。社会人になっても出会った思い出。脳裏を通り過ぎる。

9時過ぎにライオンズクラブのS根さんから、今日は行ってくれますか?はーい。今行きます。
急いで服を着て、安国寺にある大手企業の工場へ。献血ボランティア。ライオンズクラブでは、献血推進のため、メンバーが献血会場へ出かけティッシュペーパーの箱を献血協力者に手渡す。午前中は40人が協力してくださった。その間、メンバーの人と四方山話をしたりしながら、同窓会名簿のチェックをして過ごす。

11時40分。午前中の当番が終了し帰宅。昼食をとり、再び部屋で、往復はがきの印刷。雨がお昼前から降り出し、もう今は、雷を伴って大雨に。警報が発令された。
f0111128_11251575.jpg

午後2時。並松町にある水難除地蔵尊祈願祭へ参列。もうその頃にはザーザー降り。中学生が雨の中濡れながら、自転車で下校する姿が、若々しさを感じる。あの頃は自分もそうだった。
f0111128_11253068.jpg

高橋さんの司会進行で始まる。玉川弘信住職の読経、参列者焼香、子どもたちの誓いの言葉、由良川に花束お供えなど、毎年の行事だが、地元並松町自治会の皆さんのご奉仕により祈願祭が執り行われた。
f0111128_11254737.jpg

今枝自治会長様から、「昔は、子どもが由良川で遊んで水難も多くあったが、今では子どもが川に近づくことも遊ぶこともなくなった。むしろ今は、交通事故の方が増えた。水難除地蔵だが、夏休み中の子どもの災難除地蔵として祈願する趣旨もある。」とのお話だった。時代とともに、子どもの災難も色々多岐にわたるようになった。親のいじめや友達からのいじめ、自転車による事故、自動車での家族旅行などでの事故、熱中症など。どうか夏休みの間、無事子どもが元気に遊んで、2学期に元気な顔を見せてほしい。そんな祈りを込めて焼香をした。

午後3時式は終了した。雨も小降りになってきた。帰宅して、続きの作業。午後6時ようやく、300枚の往復はがきの印刷ができた。あと250枚の印刷と、リストの再チェック。

午後6時半亀甲家へ。四方源太郎後援会の役員・支部長会。60名近くの皆さんが一堂に会して、四方府議の府議会での活動を報告したり、山崎市長から四方府議へのエールを送ったり、後援会での視察旅行の提案など活発に意見交換ができた。市議団も創政会・民政会の議員は全員出席。

府議からは、綾部市だけの活動でなく、3市の府議がシッカリとスクラムを組んで、JR山陰線の園部以北への複線電化促進や、京都縦貫道以後の府道整備、農業の綾部市の拠点活性化などについて報告。北部活性化のための力強い活動展開表明があった。

私は、6月府議会本会議一般質問を傍聴した。府議の質問には、雌伏4年間、そして15年にも及ぶ綾部の地域活動の積み上げが府議会質問に厚みをもたらしていると確実に言える。後援会の役員としての見解ではなく、行政職員を経験し今議員としている自分自身の経験をもとにそう言える。これからますます経験を積んで、見聞を広めて、知識を蓄積して、中身の濃い議員になるだろう。綾部にとっても府北部にとってもありがたいことだ。

府議は、承知のように綾部市には一人しかいない。市議や市長との活動のすり合わせは絶対必要条件だ。これまではそれができていなかった。綾部市はその意味で不幸だった。これからは、三者がシッカリとスクラムを組んで、地域の皆さんの声を府議会へ届けることができる。綾部のみならず府北部全体を良くしていく活動を進めることが綾部にとっても効果が上がる。福知山の井上府議も、舞鶴市の池田府議も宮津市の多賀府議も京丹後市の巽府議も四方府議と同じ会派だ。北部の府議が一体となって大きな力を発揮できる。連携も取りやすい。この連携をより強固にしていって欲しい。

鹿子木幹事長に、「今度は役員会で議会傍聴に行くこと」を提案しておいた。質問席に立つ府議には大きな後押しになるし、答弁する知事や部長級は、脅威になる。シッカリと答弁しなければならないと緊張もする。傍聴の意義は大きいものがあると思う。「バスを仕立てて定期的に行こう」と提案しておいた。


国政では、民主党の溶解が始まっている。綾部でも支離滅裂な動きもあるが、有権者は冷静に見ている。理に合わない活動はいずれ破たんすると。自分たちの地道な活動を続けることで良い。7月8月も勉強を続けよう。

1学期も終了したし気分もよかったので、少し深酒をした。午後11時半帰宅。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/17783490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2012-07-21 11:25 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)