議会報告会は最終版へ   

2012年 05月 24日

5月23日(木)
午前中、前夜の自主防災会の「災害時緊急連絡訓練」と「要支援者避難介護訓練」の通知文書作成。
午後1時から、市役所監理課へ。50年以上昔の課題事項を当事者と出向いて協議。府議にも強力に協力してもらって、ほぼ解決の方向へ。

その後、市道青野豊里線改良工事に関しての地元提案書を建設部長へ提出。意見交換し、午後3時。議会事務局を訪ね、議会報告会の進捗状況等聞く。

日経新聞にも議会改革度調査の結果が掲載されたそうで、市長からも「読みました」とのこと。
5月22日の日本経済新聞によると、近畿の議会の改革度では上位から5番目の市となった。
第1位は、兵庫県加西市。前回全国74位から7位へ
第2位は、京都府亀岡市。前回全国80位から10位へ
第3位は、京都府京丹後市。前回全国1位から12位へ
第4位は、大阪府大東市。前回全国20位から14位へ
近畿の第5位は京都府綾部市。前回全国46位から21位へ

以下、京都府木津川市、兵庫県丹波市、兵庫県加東市、滋賀県野洲市、第10位が、兵庫県宝塚市となっている。
また、議会改革ワースト10は、
近畿の最下位は、和歌山県有田市、奈良県御所市、奈良県大和高田市、和歌山県和歌山市、兵庫県赤穂市、大阪府阪南市、大阪府泉大津市、大阪府池田市、和歌山県御坊市、和歌山県阪南市
f0111128_14402722.jpg

午後6時。東八田公民館へ。議会報告会に出席するため
意見はいろいろ出された。指定管理者の収支の状況を公表して。市から補助金を出している団体の収支報告を公表するべきだ。税金などの滞納状況をもっと公表すること。東八田幼稚園は、中学校と連携して良い幼児保育ができている。引き続き進めて。市営住宅の今後はどうなるのか。原発30km圏内。早急に避難計画を立ててほしい。あやバスの乗車数のことがもてはやされているが、市が補助金を出しているなら、収支をもっと公表するべきだ。などなど。

午後9時半終了し帰宅。眠た~い。
いよいよ明日の中上林で最後。結構ストレスがたまるものではあります。
出席者の延べ人数は、11地区を終了したところで、191人だそうです。ほぼ昨年並みです。
[PR]

by ando-ayabe | 2012-05-24 14:37 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/17577330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 議会報告会終了211人参加 日経グローカル第21位に躍進 ... >>