平成24年度議会報告会開催

5月7日(月)
連休中は金融機関も休み。早速連休明けの今朝、金融機関へ出向いて、自治会会費の入金や、連合自治会費などの負担金を支出。500世帯以上の大きな自治会だけに、入金も支払いも大きい。その後、観光協会費や社会福祉協議会費、公民館負担金など、公的は会費を書く事務所へ出向いて支払い。また、自治会内の同好会やPTAなどへの活動補助金や文化体育活動への概算金支出も完了。これでしばし、会計事務は解放される。

午前11時。役所へ出向いて、午後の議会運営委員会について事務局と調整。

今日の議題は、議会報告会の日程や当日の運営に関する協議。
いよいよ、2年目の議会報告会。議会の重要な活動の一つだ。議会活動の「見える化」をするためには、昨今「議場へ傍聴に来て」と言うだけでは、開かれた議会とならない。

市長だって、知事だって、政治家として、行政の責任者として、出前市長室や、タウンミーティングを行っている。議会も、審議経過や議論の中身を「議会報告会」で、市民に公開していくのは、今日的な流れだ。

市民の代表として、責任ある議論を行い、負託された者として、議論の経過結果について、市民に報告をする。それこそが、「議会は何をしているか分からない」と言わせない手法の一つだ。

府議会では、テレビ放映までして、委員会の様子を府民にPRしている。各会派の考えを、政務調査活動の一環として、新聞広報もしている。

綾部市議会のように、議会報告会を進めている議会は、まだ数少ない。
各地の議会報告会を掲載しておきます。時間はどの会場も午後7時半から9時までです。多数の市民の皆さんのご来場をお待ちしています。

5月15日(火)口上林地区:綾部市健康ファミリーセンター
5月16日(水)物部地区:綾部市物部営農指導センター
5月16日(水)西八田地区:綾部市農村婦人の家
5月17日(木)志賀郷地区:志賀郷公民館
5月18日(金)綾部地区:綾部市市民センター
5月18日(金)中筋地区:綾部市ふれあいセンター
5月18日(金)奥上林地区:綾部市林業者健康管理センター
5月21日(月)吉美地区:綾部市農業振興センター
5月21日(月)豊里地区:綾部市豊里コミュニティセンター
5月23日(水)山家地区:綾部市基幹集落センター
5月23日(水)東八田地区:東八田公民館
5月24日(木)中上林地区:綾部市観光センター

対応する議員は、地元市議会議員をはじめ、各議員3回~5回各会場へ説明に参ります。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。
[PR]

by ando-ayabe | 2012-05-09 08:33 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/17519307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 防災力のUPは挨拶から 大局観 >>