あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

105人が入学

4月10日(火)
入学式三連ちゃんの2日目。綾部小学校入学式。今日もよい天気だ。桜もほぼ満開か。
綾部小学校入学式は午前9時半から。105人の子どもたちが入学した。みんなウキウキしながら体育館で入学式。大槻富美雄校長も新任校長で、緊張気味ながら、落ち着いて入学許可と校長挨拶をされた。全校生徒は、598名とか。ついに、綾部小学校が600人を割った。いよいよ少子化も深刻と言う感じ。かつては、1300人。もっと昔は2200人も在籍した府下有数の大規模小学校が、当時普通の規模とされた、500人台になってしまった。体育館もちょうどくらいの広さになった感じだ。

6年生の新入生を迎える寸劇も、ちょっと例年よりも心なしか寂しげ。元気を出して~。

同席の澤田公民館長が「公民館へ立ち寄って」とのお誘い。公民館でお茶を頂戴し、平成23年度事業の「綾部の昔話」の原稿を見せていただいた。結構良いものが出来上がっていた。まだ、最終刷り上がっていないとのこと。小学校でも「ふるさと教育」の良い教材になる。早く刷り上げて学校や地域へ普及してほしい。

ところで、この事業は平成23年度事業だけど、年度当初に新規施策と銘打った事務事業の執行管理は出来ているのだろうか。せっかく、新年度の目玉事業として打ち出したら、「何時までに仕上げるのか」「今どこまで進捗しているのか」くらいの進行管理はチェックしておきたいもの。公会計の単年度主義の弊害もあり、気持では、良いものを年度を越えても作ってほしい気持ではあるが、それなら、最初から副数年計画にするとかして、事業効果を上げたい。最終事業の効果をチェックすることまでしっかり見定めたいもの。

午前11時半から天神町の新駐車場の照明の件で、天神町自治会の要望事項を建築都市計画課に伝え相談する。双方の言い分は判るが、地元の意向も汲んで、なんとか解決策を考えてほしい。困った問題だ。市街地の防犯対策は、自治会任せという現状をなんとか打開したいのだが。
f0111128_22222519.jpg
【旧天神町駐車場:この蛍光看板でも暗い夜道の照明にはなっていたのだそうだ。】
f0111128_22232255.jpg
【素晴らしい駐車場はできたのだが。】

引き続いて、12時半まで建設課で、青野町内の昭和47年当時の民間宅地開発に関して、市道編入できていない道路の現況について、F課長やH担当者と協議する。前日時間がなく課長に数分間相談したことが、早速、構図上の課題点まで整理してくれている。とても早い対応。お陰で昼も忘れて協議。そういえば、現職の頃、字限図で、あーでもないこーでもないと、やったものだな~と思いだした。図面を見て謎解きのような協議が、結構面白かった。解決した時の充実感は、ひとしおだった。

今回の案件は、地域でも積年の課題。なんとか上手く境界確定や寄付採納まで協議を進め、少しでも地域課題の解決を図りたいと思っている。

午後1時半に自動車販売店へスノータイヤの交換に行く。とんだことだ。普通タイヤの溝が擦り減ってもう無いので、交換することを勧められた。このままで良いとだいぶ粘ったが、整備士さんに言われて、しぶしぶ交換。まだタイヤ交換して数年なのだが。それほど擦り減っていたのかな~。かえって、高くついてしまった。
しかし、万が一雨の日にスリップして大事故でも起こしたら大変なことになる。と気を取り直して、2回分割でタイヤ交換。

午後4時タイヤは新品になったが、なんだか損をしたような気分で帰宅。(しゃ~ない)

ガレージの車のところで、タイヤを見ながら渋い顔をしていると、近所の新1年生の女の子が「おっちゃん入学式へ来とったな~」と、笑顔で話しかけてきてくれた。1年前、泣きながらお兄ちゃんに手をひかれて幼稚園へ行っていた子が、親しげに話せるようになっている。

「明日から楽しい1年生が始まるな~。元気に登校しよな~。おっちゃんもたんまに「遊びの城」へ行くから。お兄ちゃんと参加しなよ~」と声をかけた。

春の暖かい風が、顔にあたった。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/17410598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2012-04-10 22:24 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)