あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

巣立ち

3月22日(木)
朝から好天。この気象は、こちらでは、夕方は崩れる。とか。誰かが言っていた。
綾部小学校の卒業式に参列。

議員となって、毎年出席させていただいている。今年は、感慨深い卒業式だった。大槻校長は、私と同い年。教員生活最後の卒業式。卒業証書を読み上げるのも今年が最後だと思うと、きっと胸に込み上げてくるものがあると思う。

校長室の待合で、山田教育委員に、「先生は当時どんなものでしたか?」とお伺いすると、「やっぱり最後の子どもの卒業証書を読み上げるとき、終わったな~と、胸にこみ上げるものがあったな~」とのこと。大槻校長もきっとそうだったろうと思う。

子どもたちの巣立ちとともに、大槻校長先生に「お疲れさまでした」の言葉を贈りたい。
きっと、長い教職生活の中で、多くの子どもたちを送り出してきたことだろう。教師は、学校では「親」になる。(友達ではない。)子どもたちのことを心配し、健やかに成長してほしいと、家庭での保護者と同じように親身になって育てておられる。地域社会も、家庭も学校も、一人ひとりの子どもの健やかな成長を願って見守っている。

時折詰まりながら読み上げる校長の最後の式辞を聞きながら、俺たちの時代もとりあえず一区切りか~。と少しウルウルが来た。007.gif

今日卒業した、綾部小学校の108人の子どもたちも、もう数年もすると、中学・高校を卒業し、大人になっていく。「のりしろ」の一杯ある子どもたち。壇上へ勢いよく上がって、卒業証書を受け取る姿を見ていると、眩しいくらい希望の光があふれていた。

『夢をもって大きく育ってほしい。』
f0111128_0374426.jpg


ちなみに、綾部小学校には、昭和9年からの学籍簿があり、約23千人が卒業している。かつては、京都府下有数の大規模校だった。

午前11時半に学校を出る。その足で、四方府議の事務所へ。24日の綾部地区の府政報告会の下相談。

12時半から京都北都信金やJAバンクを回り、政務調査費の旅費を振り込んだり、自治会などの通帳処理。午後1時40分。寺東自治会長を訪問し、下水工事に関わる市道の破損修理の件で現地調査。すぐに下水道課の職員が来てくれて、相談に乗ってくれた。

午後2時半 味方の「あやさ」へ、亀井さんを訪問。作業所のこと。障害者団体のことなど御教示いただき、作業所の見学をさせてもらう。色々勉強になった。早急に学び、協力していきたいと思う。

午後3時半。ローソンで、おにぎりとカップラーメンを買って帰宅。遅い昼になった。

昼食後は、自治会決算の準備。なぜかタイミング良く自治会長・副自治会長が相次いで来訪。年度末、忙しい一日だった。

午後7時半。雨が落ちてきた。
組長手当の渡せていないお宅を訪問したり、彩街の新組長宅へゴミ箱のカギを届けたり雑用を済ませ、綾部混声合唱団の練習へ行く。4月8日に、グリーンビラ夜久野(高齢者施設)訪問の歌の練習。訪問するわれらに介護がいるんやないやろか~。(失礼)060.gif
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/17339645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2012-03-23 01:30 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)