あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

情けない議論

今更、民主党の政策決定能力をとやかく言っても致し方ないのだが。ここまで来ると、やっぱり橋下のメリハリの良さが目立つわな~。

ずいぶん以前から、政調同士で調整している国家公務員人件費2割カット問題。「男に二言は無い」と党内調整を確約した前原政調会長が、連合との調整不足で、党内合意を得ることができず翌日になって「男に二言がありました」と謝罪したそうな。前原代議は、八ッ場ダム問題にしても、中国漁船の尖閣領海侵犯問題にしても、その時の勢いだけで、あるいは、パフォーマンスだけで政治家やっているとしか思えない「底の浅さ」が見えてくる。

11日には、谷垣自民党総裁の地盤を意識して、舞鶴市で岡田幹事長が消費税UP理解への全国行脚の第1声を上げたとか。手法がいかにも子どもっぱい発想というか、「底の浅い」発想ではあるまいか。

兎に角、他にも見ていると民主党の代議士の「薄っぺらさ」を感じざるを得ないところを感じるのは私だけだろうか。

これは、大小の問題こそあれ、自民党にも言えることで、今は野党マスコミにも注目がないので、ニュースにもならないのだが、先日自民党ポスターを久美ちゃんが配布してくれた。谷垣さんの顔の半分が影になっているポスターなんだが、自民党の会合で、森 元総理が、ポスターにケチをつけ、石原幹事長を吊るし上げているているシーンがテレビに映っていた。

何とものんびりしたもんだ。これじゃ自民党の支持率も上がらんわな。毎日激務をこなしている橋下大阪市長の10分の1でも良いから、仕事をしろよって言いたいね。あれじゃ橋下市長の100分の1も仕事していないよ。

ここ数日、夜になると咳が止まらず、夜になるのが怖いくらいの毎日だが、久美ちゃんが「ガーゼのマスクが良いで~」と優しくアドバイスしてくれた。確かに不織布のマスクは、保湿率が悪く、すぐにメガネが曇ったり、呼気がマスクに付着し汲水しない分冷たい感じだ。ガーゼマスクは確かに良い。

橋下市長の勢いの話。マスコミの評論家は、性急だとか、実現不可能だとか無責任なことばかりテレビから垂れ流しているのだが、この間まで、遅々として改革が進まないだとか批判していた人たちばかり。よーく考えれば「遅々として進まない」こと自体が飯の種だったのだ。

突然スピード感のある橋下市長が出現するや、どうのこうの、と、また「飯の種」にしている。評論家ほどいい加減なおっさん、おばはんはいない。

ここ数日は3月議会へ向けてごそごそしている毎日。咳は止まらないし、しんきい。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/17207559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2012-02-17 12:54 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)