ゲリラ豪雪

1月25日(水)
まさにゲリラ豪雪だ。綾部や豊里はほとんど降らなかった雪が、東部地域は、集中豪雨ならぬ豪雪。T議員が、山家の通学路を除雪機で除雪したが、重い雪で、除雪機が機能しないと嘆いておられた。上林のH議員は、会議室から見える綾部市街地の状況を見て、まるで、瀬戸内と北陸の違いくらいや。とあきれていた。

それほど、舞鶴福井方面は、雪舌が入りこんできたのだろう。前日の下八田の広域農道も積雪のため一時通行止めにもなっていたようだし、テレビのニュースも事実はそうなのだろう。由良ビルの本屋さんも、本の運送トラックが来ないと困っておられた。

午前9時まちづくりセンターで創政会・民政会の合同勉強会。会派の研究も大切だ。議員の資質を高め、市民の負託にこたえねばならない。予定の案件が半分は延期になったが、2件の研究協議ができた。

午前12時過ぎに研修会は終了。昼食後、午後0時半から天神町の「初天神」に参拝。関係自治会長さんがたくさんおられた。寒いと震えておられた。相生町の市道の問題。都市計画の問題。祭りのこと。地域の高齢化のこと。市街地の老朽建物の撤去の問題。振り込めさ議の問題などなど話がたくさん出てくる。自治会長さんは地域の課題の解決のため、必死で取り組んでおられる。少しでも御相談に応じればと思ってご相談している。実現が難しいものもあり、悩むところだ。1時40分帰宅。午後2時半から議長室で議長とまちづくり懇談会の件で相談。「通年議会」も相談。午後3時半お別れ。自宅でまちづくり懇談会の文書の送付準備。

午後6時。ハートセンターで、囲碁連盟の平成24年度新役員の件事業計画の件、協議。ようやく幹事長を降板させてもらえそうだ。4年前、囲碁連盟の役員をしておられる役所の先輩や選挙で応援いただいた方から、「囲碁連盟の役員も囲碁大会の競技に参加したいが、大会の運営をしなければならず役員自体が競技に参加できない。大会運営を手伝ってくれないか」との依頼を受けた。囲碁は好きだが競技に参加できるほどの技量もない。私でよければお手伝いさせてもらいますよ。と快く引き受けた。しかし新聞での大会参加者募集の受付氏名が掲載されたり、当日の大会の司会をしたりしなければならなくなった。

売名行為との陰口も耳に入って来た。面と向かって「囲碁の実力もないのに。」と揶揄もされた。皆さんが喜んでくれるならと良かれと思って手伝ったのだが。それでもわかってくれる人もいた。役所の先輩のO元会長さんは「君のように影で手伝ってくれる人がいるからこそ役員も大会に参加して囲碁を楽しむことができる」と感謝の言葉を頂戴したこともある。自分自身も技量もないのに囲碁連盟の役員などしてと、役員の辞退も幾度か申し出ていた。ようやくお認めいただいたようだ。人出がいるようなら手伝い程度ならさせていただくつもりだ。

会議終了は、午後7時半。すごく外は寒い。明日は綾部の市街地にも雪が降るかも。
[PR]

by ando-ayabe | 2012-01-26 09:57 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/17119431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ふるさとの宝 お年玉ハガキ >>