あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

遠路視察来訪

1月12日(木)
今朝の冷え込みは一段と厳しい。今年の冬は、寒い日と温暖な日とが交互に来て、体調を崩しそうになる。
子ども見守り隊を復活し、いつもの場所で、声かけ。寒いけど子どもの顔をみるのは元気が出る。

午前中は電話相談が2本。来客が1件。身近な問題や全市的な問題など、さまざまだが、丁寧に解決へと導くもの。継続して調査しなければならないものなど様々。聞いただけにしないよう、覚えをとっておき、対応を急ぐ。昨日プリンターが故障したり、CDドライブを外付けにした加減かパソコンの調子が悪い。こうなると、どうにも.。。。。

午前11時過ぎに、出発。フレンチレストランで昼食を食べながら、経済環境や政治に関して立地企業経営者と懇談。0時半に別れ、市役所へ。午前中の電話相談に関して調整。

午後1時半から、鹿児島県垂水市議会運営委員会の皆さんの本市議会視察に対応する。
議会改革の取り組み経過。スケジュール。議会基本条例の制定経過。などを2時間にわたって説明。質問に対応する。対応は正副議長と正副議会運営委員長、事務局長。熱心に質問をされた。特に議員定数削減について市民の声への対応。議員報酬関係などシッカリと質問をいただいた。

鹿児島県垂水市議会は総務省基準の所謂「類似団体」都市データパックを読めば、あの有名な芋焼酎「森伊蔵」の本店がある。また「財宝温泉水」の生産地。聞けば、100億円の売り上げだとのこと。桜島と地続き大隅半島方面へ。錦江湾を右に見て、、、、、。平成16年ごろに当時の市長と商工会議所会頭と京セラ国分工場を視察した時を思い出す。

来週は、福岡県筑紫野市、愛知県小牧市の各市議会が同様の視察にお越しになる。また対応しなければならないが、全国の市議会が私たちの説明で、奮起いただいて、自らの市町村の住民のために旧慣を打破し、議会改革をいただくのなら、お安い御用だと思っている。

午後3時過ぎに市議会の方々をお見送りして、帰宅。

夜は今年初めての綾部混声合唱団の集まりに参加。今年のスタートの集まりは、総会から。1年間の活動報告や決算報告。事業計画や練習日の発表や予算の提案、新役員体制の決定など。

少し政治的なことを発言される女性の役員さんがおられ困った。2日前の役員会で件の女性役員御本人も承知されていたのではなかったのだろうか。役員は議案の提案者のはずだ。役員会の決定事項を総会で反対の意見を表明する役員がいたとしたら、その議案は責任をもって提案されたものなのか総会では、疑わしくなってきて、そんないい加減な提案をしたのかと役員会に不信を抱かざるをえなくなる。

役員である女性の総会での執行部提案(その女性も加わった)の反旗に、他の役員さんは怒り心頭だっただろう。それならもっと役員会で言えよ~っと。

午後9時半総会は終了し、来週から練習に入ることとなった。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/17067742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2012-01-13 01:13 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)