あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

太陽神

太陽が恋しいね。山陰地方は夕方もすぐに薄暗くなる。昼までもちょいとお日様が出たかと思うとすぐ曇ってシボシボ。

今日は、議会は午前中産業厚生環境委員会、午後は、総務教育建設委員会
私の所管は午後の部。午前中お世話になった元連長のU原さんの奥さまのお葬式に参列。同級生の厚生労働省の一豊君のお母さんでもある。いつも連長様に御挨拶に行くと、玄関で対応いただいた奥様だ。お見送りした。喪主のご挨拶に私も自戒する。

午後、総務委員会。職員給与の減額条例の審議。おかしい発言をされる方もいる。我が党さん、過日の議員報酬の減額改定のときに市内の勤労者の平均賃金を引き合いに出して、もっと減額しろと主張されていたと思ったが、今回は、公務員の賃金は6年連続で引き下げされており問題だと主張。基本給の平均では、まだまだ公務員給与が地域の給与実態からすると相当高いと思うのだが。主張に一貫性がない。

人事院勧告では、民間平均給与実態と比較して公務員のほうが0.23%高いということで、その引き下げをしようと言うのだけれど。その官民格差は、地域の給与実態を反映していないよ。と言うのだけれど。で同僚議員は、給与にメリハリをつけてはどうかともうされていたが、それも、基本給は生活給なので、それに仕事の出来不出来で差をつけるのは良くない。むしろ、管理職手当とか、専門職手当と言ったところで、手当で差をつけることの方が妥当ではないだろうか。基本給でそんな差を付けたら、辞めてからも差がついてしまう。これは酷だろう。仕事をしていた間、勤勉手当や手当で能力給を作ればよい。

まー結果としては全員賛成だったけれど。

請願4件は、どうなんだろうと思える請願で、申し訳ないけれど、賛成できなかった。教職員組合の請願署名を見せていただいたが、1400名の請願署名の内とても綾部市の請願理由によって改善の恩恵を受けるような人は1000名あるかないか。市外・県外の署名者ってどうなんだろう。数だけはたくさんあるが、その一人ひとりが請願の趣旨中身を理解して署名されているとはとても思えないような請願署名だった。それを見ながら請願内容を審査するのだから、本気度・切実感を疑ってしまう。
午後4時委員会は終了。帰宅。

明日こそ太陽神にお出ましいただきたい。太陽神は、人間のバイオリズムをプラスに動かす。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/16949635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2011-12-13 17:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)