あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

ガスエネルギー

前夜の拳固めのアルコールは残っていない。2次会では水だけ飲んでいた。それが幸いしたのか。
午前中に議長から緊急☎。議会運営上の問題。

午前中ブログ作成し、新聞を精読。(でもないか)
お昼過ぎに議会へ。京都府LPG協会綾部支部の皆さんと市長への寄付に関する面会をセット。
12時半から13時まで、市長室でカセットボンベによるポータブル発電機1台(約16万円相当)を綾部市に寄付されることになりその立会。
f0111128_23501511.jpg

このガス発電機は、緊急時に停電や電気のない場所での救助作業や色々な状況での電力が必要な場合家庭用カセットガスボンベをセットすれば、2本分で約2時間900wの電力を供給してくれる。
照明等の点灯や現場での給湯、電力を使った作業に使える。約16万円すると言う。東日本大震災以後各自治体で、装備されていると言う。

村上社長や横山所長、イワタニの部長、井平社長など綾部支部の役員さんが見守る中、目録が手渡された。
綾部市にとっても大変ありがたいことで、寄贈に心から感謝申し上げたい。電気依存一本やりから、多様なエネルギーを上手に使うことがこれから大切になる。その意味でも、LPGは今見直されている。無尽蔵に埋蔵されている天然ガスの利活用もこれから重要になる。中国が早くから油揚(東シナ海ガス油田)を狙っている。手を拱いて見ているだけではあっさりと掠め取られてしまうだろう。我が国の貴重な海洋資源を自らの力で守る国づくりが必要だ。それにしては今の民主党もかつての自民党も腰が入っていない。自民党政権時代堂々と油田井を作らしているのだから、当時の自民党も今の民主党と大して変わらない。

そのあと、議会事務局へ。午前中の続きを議長・議会事務局と話し午後2時半帰宅。遅い昼食(サンドイッチ)を済ませ、再び市役所定住交流部で卓ちゃんやマー君と「水源の水」の話を聞いたり、民生児童課で黒ちゃんと過日の保育協議会の研修の話をしたり。色々聞いてみるものではある。

午後4時から自宅で時候の手紙や礼状を作成。午後5時ごろ相談の電話。小一時間話を聞いて、対応できるものはしようと思うが話を聞かせてもらうことが今は大事そうだ。
午後7時過ぎ、自民党綾部支部の会議に出席。石波茂代議士の後援会は大盛況でチケットの売り上げも好調。午後9時終了。

SO-NEさんのお誘い。小一時間お付き合い。Mビルの「ベアー」で懐かしい方に出会う。昔、西町がアーケードだったころ楽器店の奥に「ベアー」と言う喫茶店があって、NさんやHさん、Aさんなど昭和48年会の職員さんが昼休みにコーヒーを飲みに行っていたあの「ベアー」のマスターだった。懐かしい。又機会があれば行こう。

そこで、SO-NEさんに橋本やすこさんの「ふるさとあやべ」を教えてもらって、マスターできた。DAM(業界最大手の通信カラオケ)に登録されたようだ。綾部の地名がどんどん出てくるし、歌い易い。私も歌ってせいぜい綾部をPR出来たらと思う。

9時50分帰宅。
[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/16914147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2011-12-05 23:51 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)