12月議会招集告示

いよいよ11月29日から12月議会が始まる。
9月議会が終わったのが、10月12日約1カ月と10日で再び12月議会の準備開始。
その間に秋の行事が目白押しだった。
神社の秋祭りに始まって、11月には国民文化祭、その後は、産業まつり、綾部もみじ祭り。議会でも産業厚生環境委員会や総務委員会の視察出張。また、北海道や愛知県の市議会が議会運営に関して視察にお越しになり対応したり。短い間にも行政の行事もたくさんあって、今年は大変な1年だった。

11月22日
午前9時半から12月議会の第1回議会運営委員会。山崎市長から12月議会で審議することになる14件の議案の提案理由の説明を受ける。

職員給与を0.23%を引き下げる給与改定の条例案の提案をはじめ、2件の条例改正とそれに伴う平成23年度各会計補正予算案、そして動産の取得議案と人事案件の提案等である。

29日に議会の招集があり本会議・議案提案、その後12月6日から3日間一般質問。9日には予算委員会総括質疑。
翌週の12・13・14の3日間は3常任委員会の開催。そして16日には採決と言う予定で議会は進む。

午後1時半からは、議員全員を対象にした提案説明の「全員協議会」
午後2時過ぎから創政会・民政会・公明党の議員による12月議会の勉強会。なかなか良い意見交換ができたと思う。先輩議員のよきアドバイスがあって、良い雰囲気だと思う。午後5時過ぎ終了。帰宅。

夜は、自治会役員会。大変くたびれた役員会だった。革新と思われる人ほど守旧派の人もいる。良かれとの思いとは裏腹に将来性のない筋論に終始して、少し嫌気がさした。500世帯にもなっている自治会。改革しなければならない人が改革に否定的なことでは。

くたびれたので帰ってすぐに休む。まだ風邪気味だ。

11月23日
風邪気味を引きづっていたが、午前11時。味方町自治会主催の敬老会にご招待いただいたので、御挨拶にお伺いする。顔なじみの方々も増えて、ありがたいこと。90名の方がご参加
f0111128_17585523.jpg

味方町は、今回の紫水ケ丘公園B・Cゾーンの整備や市道宮ノ前線の水道管敷設替市道舗装改良工事、味方薬師前線の改良工事に引き続いて、国道の京都方面への歩道改良、公共下水道の早期着手など、まだまだ住みよい地域づくりのため、地域の皆さんのご協力をお願いしなくてはならない。
引き続き地域の皆様のご要望をお聞きし、実現に向けて努力することをお話しした。

そのあと、環境市民会議の講演会があったが、体調が悪いので欠席。午後2時から床に就く。午後6時半に目覚めた。
[PR]

by ando-ayabe | 2011-11-23 23:58 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/16863611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ちぎり絵展 感冒? >>